広島県立美術館

トップぺージ > 所蔵作品展 > 美術館のこども部屋ver.1「ケンビの宝物。名作って何だろう?」

  • 開催中の所蔵作品展
  • 今後の所蔵作品展
  • 過去の所蔵作品展
  • 館蔵品検索

所蔵作品展

美術館のこども部屋ver.1「ケンビの宝物。名作って何だろう?」

イベント画像

Children's Room in the Museum ver. 1: The treasure of KENBI. What is a Masterpiece?

2013年9月5日(木) ~2013年12月25日(水) 
展示室:第4室
有名な絵だから名作?なかなか見ることのできない作品だから素晴らしい?名作とは何なのでしょうか。美術館のこども部屋ver.1では、当館の「名作」を展示し、それらがなぜ名作なのか様々な鑑賞方法で考えます。

画像:寺田政明《二つの道》1954年

展覧会内容

美術館のこども部屋では、当館のコレクションをいつもとちょっと見方をかえてご紹介!
こどももおとなも大歓迎です!
美術館のこども部屋は、美術館の中にこどもが楽しめる展示室=こども部屋を作ろう!という展覧会。作品を楽しむためのヒントやクイズと一緒に作品を鑑賞することで、これまで仲良くなれなかった作品たちとも友達になれるかもしれません。
今回はこども向け特別バージョンです。お子さんと一緒に本物のアートを前にたくさんお話をしながら作品を楽しんでください。

有名な絵だから名作なの?なかなか見ることのできない作品だから素晴らしいの?
名作って何だろう。

今回は「名作」について考えます。美術館では、とても貴重な作品を集めて、たくさんの人に見てもらうために展覧会をしています。作品はどれも大切な宝物です。その中でも、名作と呼ばれる作品たちがあります。皆さんは、名作と聞いてどんな作品を思い浮かべますか?
本展では、3つのテーマから名作について考えます。本展を鑑賞した後、もっと展覧会や美術館に行きたくなるはず。さあ、こども部屋で遊んでみましょう!

 

[テーマ1] 名作ができるまでって見たことある?
不思議なかたちの彫刻に、何が描いてあるのかわからない絵。 作家は何を考えて、作品を作ったのでしょうか。このテーマでは、作品ができるまでのプロセスの一部をご紹介。作品と一緒に作品になる前のデッサンや設計図、紙型も展示します。それらと作品を見比べることで、今まで考えもしなかった作品の姿が見えてくるかも?!

[テーマ2] 宝物の箱ってどんな箱?
本文:美術館にとって、作品は大切な宝物。今回は、あまり目にすることのない、作品が入っている箱たちをご紹介します。作品の形や大きさに合わせて作られた箱、もちろん機能的ではありますが、この箱を見ているとそれだけではない作品への「思い」を感じることができます。

[テーマ3] 名作ってなんだろう?
作品を見るとき、あなたはどんなことを感じますか?作品の好きな部分、嫌いな部分を見つけながら、あなただけの作品タイトルを考えます。そこには、名作とは何かの答えが隠れているかもしれません。お子さんと一緒に作品について、たくさんお話をしてみましょう。 

チラシダウンロードはこちらから(PDF:1,567KB)

 

展覧会概要

会期:平成25年9月5日(木)~12月25日(水) 午前9時~午後5時
(金曜のみ開館延長あり。9月5日~10月14日午後8時まで、10月15日~12月25日午後7時まで開館)
※入館は、閉館の30分前まで

会場:広島県立美術館 2階展示室(第4室)
休館日:月曜日(特別展会期中および祝日は開館)

会期開催中の特別展:
「シャガール展」 11月3日(日・祝)~12月25日(水)

同時開催の所蔵作品展:
所蔵作品展「紹介します。広島県立美術館の新しい仲間たち―平成24年度新収蔵作品を中心に」 10月19日(土)~12月25日(水)

入館料:一般:500円(400円) 大学生:300円(240円) 高校生以下無料
※ ( )内は前売り・団体20名以上
※上記の入館料には、同時開催の「紹介します。広島県立美術館の新しい仲間たち―平成24年度新収蔵作品を中心に」展の料金も含まれいます。
※身体障害者手帳をお持ちの方や65才以上の方、県内の大学に在学する外国人留学生の方などは無料。
※特別展入館券で所蔵作品展もご覧いただけます。
※東日本大震災で避難して来られた方は無料です(1階総合受付でお申し出ください)。

目録

主な出品作品




















靉光《帽子をかむる自画像》1943(昭和18)年














パウル・クレー《ある音楽家のための楽譜》1924年
※展示期間 9月5日―11月3日


丸木スマ《動物》1952 (昭和27) 年


《伊万里柿右衛門様式色絵馬》17世紀後半


重要文化財《伊万里色絵花卉文輪花鉢》17世紀後半


関連イベント

友の会ボランティアガイド

日時:平日14:00/土日11:00、14:00
会場:2階展示室(第4室)
講師:友の会ボランティアガイド
※10月19日~12月25日の期間は、2階展示室(全室)のガイドとなります。

関連ワークショップ

関連ワークショップに参加して、もっと作品を楽しもう!あなたもアーティストになれるかも!?
当館のコレクションをヒントにこども・家族向けのワークショップを開催します。美術系のワークショップといえば、作ることが中心になりがちですが、今回のワークショップは「見ること・作ること」の両方を大切にしています。これから美術館を楽しむためのヒントが盛りだくさん。お子さんやお孫さんと一緒にお気軽にご参加ください
※要事前申込
※6歳未満の方には保護者の付添をお願いします。

受付場所:2階所蔵作品展入口
受付:開始時間30分前
料金:無料
定員:15名
申込方法:ワークショップ番号、ワークショップ名、参加者・保護者のお名前、年齢(こどものみ)、電話番号を添えて、お電話にてお申込みください。
広島県立美術館 Tel: (082)221-6246 (受付時間9:00~17:00)
 

①自分を描くってどんなこと?私とあなたを描いてみよう。
画家はよく自分を描きます。自分を描くってどんな気持ちかな?家族の顔も描いてみよう。
日時:9月15日(日)10:30~12:00
対象:おとな+こども(対象:4歳~小学生)
※2人以上でご参加ください。
※手鏡を参加される人数分ご持参ください。
※終了しました。ワークショップの様子はこちらから。

②音が見えたらどんなかたち?聞こえる音を描いてみよう。
音楽が大好きパウル・クレー。実際にヴァイオリンの音色を聴きながら、音を絵にしてみよう。
日時:9月21日(土)11:30~13:00
対象:こども(対象:4歳~小学生)
※終了しました。ワークショップの様子はこちらから。

③どこから見たい?いろんなところからみてみよう。
いろいろなところから作品を見てみると、今まで見えなかった作品の姿がみえてくる。本展に展示されている立体作品をあなただけの視点で描いてみよう。 
日時:10月13日(日)10:30~12:00
対象:こども(対象:4歳~小学生)
※終了しました。ワークショップの様子はこちらから。

④美術館ってどんなとこ?美術館でクイズ大会!
美術館でのマナーを学びながら、クイズ形式で作品鑑賞を楽しみます。 
日時:10月27日(日)10:30~12:00、12月15日(日)10:30~12:00
対象:こども(対象:4歳~小学生)
※本ワークショップのみ
10月27日(日)、12月15日(日)の両日開催いたします。内容は2日間とも同じです。お申込みの際は、参加希望のお日にちもお伝えください。

⑤こんな風景みたことある?みたことのない風景を描いてみよう。
画家に挑戦!あなただけの不思議な風景を描いてみよう。
日時:11月10日(日)10:30~12:00
対象:こども(対象:4歳~小学生)

⑥あなたなら何をいれる?いれたいものを想像しよう。
ヘンなかたちや美しいかたち。あなたならここに何をいれる?作品を見ながら考えてみよう。
日時:11月24日(日)10:30~12:00
対象:こども(対象:4歳~小学生)


⑦あなたのまわりにあるものは?コラージュに挑戦してみよう。
シュヴィッタースのコラージュ作品を鑑賞し、写真や雑誌や服などを切って、貼って、新しい作品を作ってみよう。
日時:12月1日(日)10:30~12:00
対象:おとな+こども(対象:4歳~小学生)
※2人以上でご参加ください。
※いらなくなった写真・雑誌・本・衣類(はさみで切れるもの)などをご持参ください。(ご持参いただいたものを材料にします。)
※定員に達したため受付を終了しました。

開催クレジット

主催:広島県立美術館、乃村工藝社・イズミテクノ美術館活性化共同事業体
協力:特定非営利活動法人 子どもコミュニティネットひろしま


報道関係の皆様へ
 

本展に広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。



広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22  2-22 Kaminobori-cho, Naka-ku, Hiroshima 730-0014 Japan
Tel:(082)221-6246 Fax:(082)223-1444 E-mail:iroeuma2@gmail.com

開館時間

9:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
2017/10/23-2018/3/31までの金曜日は19:00まで開館。
2018/4/1-2018/10までの金曜日は20:00まで開館。

休館日

月曜日、年末年始(12/25~1/1)
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く。

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ