広島県立美術館

トップぺージ > 所蔵作品展 > 過去の所蔵作品展

  • 開催中の所蔵作品展
  • 今後の所蔵作品展
  • 過去の所蔵作品展
  • 館蔵品検索

所蔵作品展

平成22年度の所蔵作品展

イベント画像

広島の前衛日本画-浜崎左髪子と善鳩人 

Sahatsushi Hamasaki and Kyujin Zen
2011年3月1日(火) ~2011年4月10日(日) 
展示室:第3室
「日本画」の前衛展開催に合わせ、斬新で個性あふれる画風を展開した2人の広島出身の日本画家の作品に焦点をあてました。

イベント画像

「木」を彫るということ-平櫛田中と圓鍔勝三

What carving wood means: Denchu Hirakushi and Katsuzo Entsuba
2011年2月1日(火) ~2011年4月17日(日) 
展示室:彫刻展示スペース
田中≪落葉≫や圓鍔≪面≫など、広島県ゆかりの二人の木彫作品を紹介。近代木彫界を代表する、それぞれの個性豊かな表現と卓越した彫技をご堪能ください。

イベント画像

マックス・エルンスト《博物誌》

Max Ernst, Histoire Naturelle
2011年2月1日(火) ~2011年4月17日(日) 
展示室:第1室
エルンストが創始したフロッタージュ(こすり出し)による、幻想世界の《博物誌》を紹介します。

イベント画像

広島画壇の先鋭・山路商とその時代

Avant-garde painter of Hiroshima, Sho Yamaji and his age
2011年2月1日(火) ~2011年4月17日(日) 
展示室:第2室
広島の前衛美術運動をリードした油彩画家・山路商の作品を中心に、山路の活躍した昭和戦前期の絵画シーンを紹介します。

イベント画像

陶芸の前衛 走泥社

Avant-garde in ceramic art Sodeisha
2011年1月25日(火) ~2011年4月10日(日) 
展示室:第4室
走泥社は1948年7月に結成された陶芸革新運動のグループ。走泥社の作家たちが生んだ現代陶芸の象徴ともいえる「オブジェ」を紹介します。

イベント画像

日本画革新の系譜

Genealogy of the innovation of
2011年1月25日(火) ~2011年2月27日(日) 
展示室:第3室
伝統を乗り越えて革新的な画面を生み出そうと模索した画家たち。明治から現代までの日本画革新の流れの一端を紹介します。

イベント画像

ふるさとを描く

Skeching the hometown
2010年12月7日(火) ~2011年1月23日(日) 
展示室:第3室
生まれ故郷は特別な場所。絵にもそれぞれ特別の思いが込められているはずです。日本画家はどんなふるさとを描いたでしょうか。

イベント画像

彫刻家 小平胖可

Sculptor Yutaka Kodaira
2010年10月26日(火) ~2011年1月30日(日) 
展示室:彫刻展示スペース
長年、身体像に取り組み続けた小平胖可(1944-2003)。広島では30年にわたり、後進の育成にも尽力しました。代表作≪カイツブリの郷岸≫を含む約10作品をご紹介します。

イベント画像

没後60年 日本の印象派・南薫造の軌跡

60 years after death, footsteps of Kunzo Minami, an impressionist painter
2010年10月26日(火) ~2011年1月30日(日) 
展示室:第1室
自然の美を描き続けた安浦町出身の画家・南薫造の没後60年にあたり、約半世紀に及ぶ画業の全貌を、風景画を中心に回顧します。

イベント画像

マン・レイとマルセル・デュシャン

Man Ray and Marcel Duchamp
2010年10月26日(火) ~2011年1月30日(日) 
展示室:第1室
‘美術’の概念を大きく変革したデュシャンとその親しい友人であったマン・レイ。二人の‘ふざけあい’にも見える創作行為の跡を写真で追います。

イベント画像

漆芸家・六角紫水とその時代

Lacquer artist Shisui Rokkaku and his age
2010年10月19日(火) ~2011年1月23日(日) 
展示室:第4室
六角紫水(慶応3・1867年~昭和25・1950年)と、交流があった人々や同時代の芸術家たちの作品を通して、紫水の生きた明治から昭和という時代を垣間見たいと思います。
詳細はこちら

イベント画像

旅への憧憬

Longing for a journey
2010年10月19日(火) ~2010年12月5日(日) 
展示室:第3室
画家たちは新たな表現を求めて、日本各地、さらには海外にまで目を向けていきます。旅への憧れを感じさせる日本画をお楽しみください。

イベント画像

マン・レイの肖像写真

Portraits by Man Ray
2010年7月6日(火) ~2010年10月3日(日) 
展示室:第1室
画家、彫刻家、作家、音楽家、そして華やかな社交界の人々。マン・レイが撮影した錚々たる顔ぶれを紹介。

イベント画像

地球からの贈り物-工芸の素材-

Gifts from the earth - materials for art craft
2010年6月29日(火) ~2010年9月26日(日) 
展示室:第4室
土や木、金属や繊維、色など工芸に用いられる様々な自然素材に注目することで、地球の恵みと人々の営みに思いを馳せます。
詳細はこちら

イベント画像

平山郁夫と≪広島生変図≫ Part 2

Ikuo Hirayama and the holocaust at Hiroshima part 2
2010年6月29日(火) ~2010年8月8日(日) 
展示室:第3室
自らの被爆体験をもとに描いた唯一の大作《広島生変図》をはじめ、当館の所蔵する平山郁夫作品を、前期後期にわけて展示します。

イベント画像

平山郁夫と≪広島生変図≫ Part 1

Ikuo Hirayama and the holocaust at Hiroshima part 1
2010年6月29日(火) ~2010年8月8日(日) 
展示室:第3室
自らの被爆体験をもとに描いた唯一の大作《広島生変図》をはじめ、当館の所蔵する平山郁夫作品を、前期後期にわけて展示します。

イベント画像

和高節二―本画と素描

Setsuji Wadaka - paintings and sketches
2010年5月18日(火) ~2010年6月27日(日) 
展示室:第3室
農村での営みや共に暮らす牛などを、愛情に満ちた眼差しで描き続けた和高節二。素描も合わせて展示し、その魅力に迫ります。

イベント画像

ズルキフリー・ユソフ《王はレダン山の王女との結婚を望んだ》

Zulkifli Bin Yusoff, the king hopes to marry the princess of Mt. Ledang
2010年4月20日(火) ~2010年7月4日(日) 
展示室:彫刻展示スペース
ユソフは、マレーシアの気鋭の作家。マレーシアに伝わる昔話にインスピレーションを受けて制作された本作による、異色な空間をお楽しみください。

イベント画像

サルバドール・ダリ《マルドロールの歌》

Salvador Dali, Les chants de Maldoror
2010年4月20日(火) ~2010年7月4日(日) 
展示室:第1室
超現実主義者たちのバイブルとも言うべき、ロートレアモン伯爵の『マルドロールの歌』に、ダリが挿画したスキラ社版《マルドロールの歌》を紹介。

イベント画像

紙に描くー水彩・版画を中心に

Express on paper - mainly the watercolor and the print
2010年4月20日(火) ~2010年7月4日(日) 
展示室:第2室
紙という素材を積極的に選んだ作家が、油彩画に変わらぬエネルギーを注いだ、紙ならではの力作をご紹介します。

イベント画像

中央アジアの染織と金工―ウズベクとトルクメンの美のかたち

Textile and metalwork of Central Asia - esthetics of the Uzbek and Turkmen
2010年4月13日(火) ~2010年6月27日(日) 
展示室:第4室
絹経絣や刺繍による色鮮やかな民族衣装と重厚な存在感あふれるシルバージュエリーを通して、中央アジアの美意識を紹介します。

イベント画像

緑の情景

Scenes in green
2010年4月13日(火) ~2010年5月16日(日) 
展示室:第3室
新緑の樹々や山容、また風景に限らず画面の背景や一部に効果的に用いられたものなど、緑色で描かれた日本画を集めました。




広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22  2-22 Kaminobori-cho, Naka-ku, Hiroshima 730-0014 Japan
Tel:(082)221-6246 Fax:(082)223-1444 E-mail:iroeuma2@gmail.com

開館時間

9:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
2017/10/23-2018/3/31までの金曜日は19:00まで開館。
2018/4/1-2018/10までの金曜日は20:00まで開館。

休館日

月曜日、年末年始(12/25~1/1)
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く。

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ