広島県立美術館

トップぺージ > 所蔵作品展 > 過去の所蔵作品展

  • 開催中の所蔵作品展
  • 今後の所蔵作品展
  • 過去の所蔵作品展
  • 館蔵品検索

所蔵作品展

平成26年度の所蔵作品展

イベント画像

新収蔵作品展 ―平成25年度に新しく加わった絵画や工芸作品を中心に

Our New Collection Artworks Donated in 2013
2015年1月16日(金) ~2015年4月19日(日) 
展示室:第3室第4室
昨年度、新たに当館コレクションに加わった平面作品と立体作品をご紹介します。

画像:靉光 《静物》 1942(昭和17)年
詳細はこちら

イベント画像

ジャパン・ビューティー展開催記念展示 かわいい・可愛・KAWAII

Commemorate the Exhibition Japan Beauty Kawaii, Kawaii, Kawaii
2015年1月16日(金) ~2015年4月12日(日) 
展示室:彫刻展示スペース第1室第2室
21世紀に入って世界にもっとも広まった日本語ともいわれる「KAWAII」は、日本人特有の感覚・言葉として世界中で注目を集めています。本展では、ジャパン・ビューティー展に合わせて、当館のコレクションの中から「かわいい」を発掘します。美しいだけではない、いろいろな「かわいい」を感じてみませんか?

画像:清水南山 《猫金具付 小児用手提》 1939年
詳細はこちら

イベント画像

広島が生んだ芸術家たち―圓鍔勝三・山路商・和高節二

Hiroshima Produced Artists - Katsuzo Entsuba, Sho Yamaji, Setsuji Wadaka
2014年9月26日(金) ~2015年1月12日(月) 
展示室:彫刻展示スペース第1室第2室
郷土―それは芸術家たちの心の支えとなり、時に作品にも大きな影響を与えます。
日本を代表する彫刻家・圓鍔勝三、広島画壇の前衛として知られる洋画家・山路商、郷里で描き続けた日本画家・和高節二。広島ゆかりの3人の芸術家に注目することで、広島が生んだ多彩な芸術世界を紹介します。

画像:山路商 《犬とかたつむり》 1937年
詳細はこちら

イベント画像

タブロー&クラフト―秘密のヴィジョン

Tableau & Craft ― Secret Vision
2014年9月18日(木) ~2015年1月12日(月) 
展示室:第3室第4室
絵画と工芸という二つのジャンルに注目!まずは静物画に着目しながら、タブロー(絵画)とテーブル(机)との隠された関係を読み解きます。そして、多彩な素材と技法による工芸作品の意味・役割・表情などの対比の中から、美術のヴィジョンを再考します。

画像:アレクサンダー・カーノルト《静物》1925年
詳細はこちら

イベント画像

平和のカタチ

The Form of Peace
2014年7月2日(水) ~2014年9月15日(月) 
展示室:第3室
世界の中で刻々と変化する「平和」のカタチ。誰もが願いながら、明確なヴィジョンとして共有することの難しい「平和」。作品に秘められた思いや感情は、史実を超えて、私たちにそれぞれの「平和」のカタチを見せようとしています。あなたには何が見えますか?

名井萬亀 《第5福竜丸》 1954年
詳細はこちら

イベント画像

ムーミン展開催記念展示 自然に向き合う作者の眼

Commemorate the Exhibition Moomin!: Artist's Eye Faced the Nature - Human Confronts or Cohabits with Nature
2014年7月2日(水) ~2014年9月15日(月) 
展示室:第4室
トーベ・ヤンソンのムーミン童話で描かれる自然は、作者が生きた北欧の自然が基礎となったものでした。
画家や工芸家たちは自然をどのように捉え、表現してきたのでしょうか。様々な作品により見てみましょう。

画像:荒川豊蔵 《黄瀬戸竹花入》 1967-68年
詳細はこちら

イベント画像

美術館のこども部屋 ver.2 アートな宿題

Children's Room in the Museum ver. 2 Artistic Homework
2014年5月29日(木) ~2014年9月23日(火) 
展示室:彫刻展示スペース第1室第2室
美術館にこどもが楽しめる、こども部屋をつくる展覧会。夏休みにみんなを悩ませるものといえば「宿題」。でも、美術館からの宿題はとっても楽しいみたい。作文したり、観察したり、もしかすると学校の宿題も解決するかも!?

画像:山田光 《消えた1》 1976年
詳細はこちら

イベント画像

瀬戸内しまのわ2014応援企画 広島、瀬戸内からつながる“わ”

Harmony Expanded from Hiroshima and Seto Inland Sea – Support Exhibition for“ Harmony of Islands of Seto Inland Sea 2014”-
2014年4月16日(水) ~2014年6月29日(日) 
展示室:第3室第4室
瀬戸内しまのわ2014が開催されることに因み、作品に描かれた瀬戸内の海・島・生き物・人々の営み、瀬戸内から生み出された人・作品、そして、人の輪・心の輪を通じて当館が世界と共有し、世界に発信するメッセージを紹介します。

画像:今井政之《象嵌赫窯瀬戸の幸大皿》1998(平成10)年 高8.0㎝ 径73.5㎝ 陶器
詳細はこちら




広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22  2-22 Kaminobori-cho, Naka-ku, Hiroshima 730-0014 Japan
Tel:(082)221-6246 Fax:(082)223-1444 E-mail:iroeuma2@gmail.com

開館時間

9:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
2017/10/23-2018/3/31までの金曜日は19:00まで開館。
2018/4/1-2018/10までの金曜日は20:00まで開館。

休館日

月曜日、年末年始(12/25~1/1)
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く。

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ