広島県立美術館

トップぺージ > 所蔵作品展 > 今後の所蔵作品展

  • 開催中の所蔵作品展
  • 今後の所蔵作品展
  • 過去の所蔵作品展
  • 館蔵品検索

所蔵作品展

今後の所蔵作品展

イベント画像

春の所蔵作品展 【小特集】小林和作 自然美の輝く風景画

Collection Exhibition; Wasaku Kobayashi Collection Landscape Paintings Rich with Natural Beauty
2017年4月19日(水) ~2017年7月2日(日) 開催中
展示室:彫刻展示スペース第1室第2室第3室第4室
当館の名品とともに、尾道ゆかりの洋画家・小林和作を小特集展示します。豊麗な色彩と堅固な構図による風景で知られる小林は、独自の「美しい絵」を探求。日本各地を旅して描いた、伸びやかで自然美あふれる作品を展観します。

作品画像:小林和作《春の山》1967(昭和42)年 広島県立美術館蔵
詳細はこちら

イベント画像

夏の所蔵作品展 サマーミュージアム 動物たちをさがそう

Collection Exhibition; Summer Museum: Searching for Animals
2017年7月5日(水) ~2017年9月10日(日) 
展示室:彫刻展示スペース第1室第2室第3室第4室
夏を感じさせる所蔵作品とともに「動物」が描かれた作品が並びます。絵画、彫刻、工芸作品の中から猫や鳥たちを見つけ出す「動物さがし」のワークショップも実施。大人も子どももときめくサマーミュージアムをお楽しみください。

作品画像:和高節二《ひなた》1955(昭和30)年 広島県立美術館蔵

イベント画像

秋の所蔵作品展 【小特集】児玉希望 伝統と革新の日本画

Collection Exhibition; Kibo Kodama Collection Traditional and Innovative Japanese Paintings
2017年9月13日(水) ~2017年12月24日(日) 
展示室:彫刻展示スペース第1室第2室第3室第4室
秋の名品コレクションとともに、児玉希望の小特集展示をします。安芸高田市出身の児玉は、奥田元宋の師でもあり、広島を代表する日本画家のひとりです。風景画をはじめ、花鳥、人物、抽象表現にいたるまで新しい表現に挑み続けた児玉希望の世界をご紹介します。

作品画像:児玉希望《室内》1952(昭和27)年 広島県立美術館蔵

イベント画像

新収蔵品紹介

New Collection Artwork, Donated in 2016
2018年1月2日(火) ~2018年4月15日(日) 
展示室:
昨年度の新収蔵品をご紹介します。

イベント画像

冬の所蔵作品展 【小特集】六角紫水 広島から飛翔した漆工のパイオニア

Collection Exhibition; Shisui Rokkaku Collection Hiroshima’s Lacquerware Pioneer
2018年1月2日(火) ~2018年4月15日(日) 
展示室:
当館の名品とともに、昨年度の新収蔵品をご紹介します。あわせて、江田島市出身の漆芸家・六角紫水の生誕150年を記念して特集展示します。古代中国漆工調査などを通じ、漆の可能性を信じて邁進した作家のパワーをご紹介します。

作品画像:六角紫水《螺鈿宝石小箱》1925(大正14)年 広島県立美術館蔵




広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22  2-22 Kaminobori-cho, Naka-ku, Hiroshima 730-0014 Japan
Tel:(082)221-6246 Fax:(082)223-1444 E-mail:iroeuma2@gmail.com

開館時間

9:00-17:00(入館は閉館の30分前まで)
2016/10/31-2017/3/31までの金曜日は19:00まで開館。
2017/4/1-2017/10/22までの金曜日は20:00まで開館。

休館日

月曜日、年末年始(12/25~1/1)
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く。

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ