広島県立美術館

トップぺージ > 特別展 > 開催中の特別展
  • 開催中の特別展
  • 次回の特別展
  • 今後の特別展
  • 過去の特別展
  • 図録の販売

特別展

開催中の特別展

イベント画像

ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち

La Parisienne: Portraying Women in the Capital of Culture, 1715-1965 from the Museum of Fine Arts, Boston

2018年4月11日(水) ~2018年6月10日(日) 開催中
時代の変化とともに様々な表情をみせてきたパリジェンヌ――マネやルノワールなどの巨匠が描いた女性の肖像、カサットやモリゾなど女性芸術家による傑作、カルダンやバレンシアガの斬新なドレスなど約120点を通して、18~20世紀のパリを体現してきた女性たちの姿に迫ります。

作品画像:エドゥアール・マネ《街の歌い手》 1862年頃
Bequest of Sarah Choate Sears in memory of her husband, Joshua Montgomery Sears 66.304
PhotographⓒMuseum of Fine Arts, Boston












 

パリという魅力あふれる都市に生きる女性、パリジェンヌ。彼女たちは時代の変化とともに様々な表情を見せてきました。知的な会話を楽しむサロンの主宰者、子を慈しむ美しい母、流行を生み出すファッショニスタ、画家のミューズ、そして自ら道を切り開き才能を開花させた画家や女優――本展覧会では、マネの《街の歌い手》をはじめ、ドガやルノワールなど印象派の巨匠が描いた女性の肖像、カサットやモリゾなど女性芸術家による傑作、カルダンやバレンシアガの斬新なドレスからブリジット・バルドーほか映画や舞台で活躍した女優のポートレートまで、ボストン美術館の所蔵品約120点を通して、18世紀から20世紀のパリを体現してきた女性たちの姿に迫ります。


チラシダウンロードはこちらから(PDF:1.14MB)



 

出品作品
























 


エドゥアール・マネ《街の歌い手》1862年頃
Bequest of Sarah Choate Sears in memory of her husband,
Joshua Montgomery Sears 66.304




























レギーナ・レラング《バルテ、パリ》1955年
Gift of Leon and Michaela Constantiner 2010.429 Münchner
Stadtmuseum, Sammlung Fotografie, Archiv Relang
 

 


































ジョン・シンガー・サージェント《チャールズ・
E. インチズ夫人(ルイーズ・ポメロイ)》1887年
Anonymous gift in memory of Mrs. Charles Inches' daughter,
Louise Brimmer Inches Seton 1991.926

 






























 


《ドレス(3つのパーツからなる)》1770年頃
The Elizabeth Day McCormick Collection 43.1643a-c
 































ルイ=レオポルド・ボワイ―《アイロンを
かける若い女性》1800年頃 
Charles H. Bayley Picture and Painting Fund 1983.10

 


 





























 

フランツ・クサーヴァー・ヴィンターハルター
《ヴィンチェスラヴァ・バーチェスカ、
ユニヤヴィッチ夫人》1860年 
Museum purchase with funds bequeathed by Genevieve Gray Young
in memory of Patience Young and Patience Gray Young 1998.396

 































ピエール=オーギュスト・ルノワール
《アルジェリアの娘》1881年 
Juliana Cheney Edwards Collection 39.677






































 

ピエール・カルダン《ドレス》1965年頃
Joyce Arnold Rusoff Fund 1998.436

 







Photographs©Museum of Fine Arts, Boston


 

開催概要

会期:2018年4月11日(水) ~6月10日(日) 会期中無休
開館時間:9:00~17:00
会場:3階企画展示室
※金曜日は20:00まで
※入場は閉館30分前まで
※4月11日(金)は10:00開場
 

チケット情報

前売券(2018年2月11日~2018年4月10日)・当日券(2018年4月11日~6月10日):広島県立美術館

           当  日  前売・団体

一   般     1,400円   1,200円

高・大学生     900円     700円

小・中学生     600円     400円

※ 団体は20名以上
※ 学生券をお求めの際は学生証のご提示をお願いします。
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金は半額です。
※ 本券で所蔵作品展もご覧いただけます。
 

前売券委託販売先(2月11日~4月10日)

前売券委託販売先一覧はこちらから(PDF:91KB)

上記一覧以外に: 広島県立美術館、セブン・イレブン(セブンチケット)、広島市・呉市内の主なプレイガイド、画廊・画材店などで販売しています。


ワンコイン縮景園

本展入館券のご提示により、100円で縮景園にご入園いただけます。
 

県美×現美×ひろ美 相互割引

ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」の会期中、
3館で相互割引を実施!下記いずれかの特別展チケット(半券可)を受付にご提示いただくと、
本展当日料金より100円割引。詳しくは各館にお問い合わせください。
※1枚につき1名様限り、他の割引との併用はできません。

広島市現代美術館 (南区比治山公園1-1/TEL 082-264-1121)
阿部展也―あくなき越境者 2018年3月23日(金)~2018年5月20日(日)
広島市現代美術館公式サイトはこちらから(外部サイト)

ひろしま美術館 (中区基町3-2[中央公園内]/TEL 082-223-2530)
ねこがいっぱい ねこアート展 2018年4月21日(土)~ 2018年6月24日(日)
ひろしま美術館公式サイトはこちらから(外部サイト)

 

関連イベント

1. プレ講演会
※聴講者は前売料金の1割引きでチケットをご購入できます。(当日限定)
A 「 ベルト・モリゾと近代都市パリ 」
日時 : 2月25日(日)13:30~15:00
講師 : 坂上 桂子(早稲田大学文学学術院教授)
B 「 ヨーロッパのメークアップ&ヘアモード200年 」
日時 : 3月10日(土)10:30~12:00
講師 : 津田 紀代(文化学園大学非常勤講師)
C 「 映像で見るパリジェンヌのファッション史 -ウォルトからサン・ローランまでー 」
日時 : 3月10日(土)13:30~15:00
講師 : 浜田 久仁雄(神戸ファッション美術館学芸員)

2. 記念講演会  「 劇場の女性たち ― 印象派絵画を中心に 」 (共催:広島県立美術館友の会)
日時 : 4月21日(土)13:30~15:00 (開場13:00)
講師 : 喜多崎 親(成城大学教授)

3. 美術講座  「 パリジェンヌ展補遺:狂乱の時代 ― 20年代パリ 」
日時 : 5月27日(日)13:30~15:00 (開場13:00)
講師 : 山下 寿水(当館学芸員)
1~3はすべて 会場 : 地階講堂
※申込不要、聴講無料、定員200名(先着順)

4.ギャラリートーク
日時 : 4月20日、27日 、5月11日、18日 各金曜日 11:00~、18:00~
講師 : 山下 寿水(当館学芸員) 会場:3階企画展示室
※申込不要、要入館券 ※会場入口にお越しください。

5. ウェブレポーター大募集
日時 : 4月13日(金)17:00~19:30
受付場所 : 3階ロビー 実施場所 : 3階企画展示室内
対象 : ホームページ、ブログ、ツイッター、フェイスブックなどのSNSにて情報発信をされている一般の方
※申込不要 ※実施当日に限って本展にご招待します。

6. 写真撮影コーナー  「 あなたもパリジェンヌ 」
日時 : 4月11日(水)~6月10日(日) 開館時間内
※石田あさきトータルファッション専門学校による、マネ《街の歌い手》を模した衣装が着用できます。
カメラをご持参ください。

7. パリジェンヌ気分でヘアメイク体験
日時 : 5月19日(土) 13:00~15:00
6、7はすべて 会場 : 3階ロビー
※申込不要、参加費無料

8. ロビーコンサート
A 「 春に寄せて 」
日時 : 4月1日(日)15:00
演奏者 : 藤井美雪(メゾソプラノ)、平野満(ピアノ)
B 「 パリの空の下で 」
日時 : 5月12日(土)12:00
演奏者 : 野口美紀(アコーディオン)
会場 : 1階ロビー
※申込不要、鑑賞無料

特別メニュー

1階レストラン Zona ITALIA in Centro(ゾーナ イタリア イン・チェントロ)

タブレ

※上記はランチセットの前菜3種盛りの1品として提供いたします。(単品なし)
「タブレ」とは世界一小さなパスタで、クスクスを使ったサラダ感覚で食べられている料理。
クスクスはフランスでは一般的によく食べられている食材で、今回のタブレは
パールブッファラ(小さな水牛のモッツァレッラチーズ)を使用しています。

タブレと佐木島トマトのリピエーノ
※上記はディナーコースの一皿として提供いたします。(単品なし)
トマトの鮮やかな赤が印象的な「タブレと佐木島トマトのリピエーノ」は瀬戸内海に浮かぶ島、
佐木島で採れたトマトを丸ごと1個使用し、タブレを詰め(リピエーノ)ました。

フランスアジャン産プルーンのクラフティ
※上記はケーキセット、ランチセット、ディナーパスタコースとして提供いたします。(単品なし)
「フランスアジャン産プルーンのクラフティ」はフランスのリムーザン地方の伝統菓子。
果物入りカスタードプディングのようで、今回はフランスのアジャン産のミネラルビタミンが
バランスよく含まれたプルーンを使用しています。













タブレ













タブレと佐木島トマトのリピエーノ













フランスアジャン産プルーンのクラフティ
 

3階ティールーム 徒夢創家(トムソーヤ)

パリジェンヌも気になる
「アイスで楽しむミルフィーユ 」セット

パリのカフェでも人気のミルフィーユを苺アイスにしました。
冷たいミルフィーユをお好きなケーキやドリンクと一緒にお召し上がりいただけます。
プラス200円でティールームすべてのメニューにセットとしてご利用いただけますが、
さらにお得な情報として、ケーキセットとドリンクをお選びの場合、特別展入場者様には、
100円割引チケットを配布しておりますので、その特典をお使いいただければ、
なんと実質プラス100円でご利用可能に!パリジェンヌ展をご観覧の際は、
ぜひ、特別メニューをお試しください。













アイスで楽しむミルフィーユ セット

 

開催クレジット

主催:広島県立美術館/ボストン美術館/広島ホームテレビ/イズミテクノ/中国新聞社
後援:アメリカ大使館、中国放送、広島テレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz
エフエムふくやま、尾道エフエム放送、FMはつかいち76.1MHz、FM東広島89.7MHz
企画協力:NHKプロモーション
協力:日本航空、日本貨物航空、広島県理容美容専門学校
協賛 :大日本印刷、広島県信用組合
 

報道関係者の皆様へ

広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。
プレスリリース第1弾[PDF:980KB](ダウンロードはこちらから)
プレスリリース第2弾[PDF:1MB](ダウンロードはこちらから

 

 



広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22  2-22 Kaminobori-cho, Naka-ku, Hiroshima 730-0014 Japan
Tel:(082)221-6246 Fax:(082)223-1444 E-mail:iroeuma2@gmail.com

開館時間

9:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
2017/10/23-2018/3/31までの金曜日は19:00まで開館。
2018/4/1-2018/10までの金曜日は20:00まで開館。

休館日

月曜日、年末年始(12/25~1/1)
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く。

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ