広島県立美術館

トップぺージ > 特別展 > 世界遺産への歩み 20世紀モダニズム建築の巨匠 ル・コルビュジエ 光の遺産
  • 開催中の特別展
  • 次回の特別展
  • 今後の特別展
  • 過去の特別展
  • 図録の販売

特別展
イベント画像

Le Corbusier et le patrimoine de la lumiere

2008年8月1日(金) ~2008年9月18日(木) 

展覧会紹介

フランスを拠点に活動した建築家ル・コルビュジエ(1887-1965)は、ピロティー、屋上庭園、水平の連続する窓、自由な平面と立面による空間など、その独創性によって20世紀建築に大きな影響を与えました。

彼の設計した22件の建築物が一括して世界遺産に申請されるのを機会に、彼の絵画や彫刻を始め、彼自身が撮影した初公開の写真、建築模型、設計図、建築内部の映像などにより、その特徴的な光の扱い方に焦点をあて、改めてル・コルビュジエの建築と芸術の魅力を振り返ろうとするものです。

Le Corbusier(1887-1965),the France-based architect,made a great impact on the architecture of the 20th century for his creative initiative displayed in pilotis, rooftop gardens, horizontally continuing windows, space consisting of free planes and elevations, and so on. As the existing 22 buildings designed by him are to be applied for World Heritage sites in a lump sum in this year, we'd like to seize this opportunity for recollecting the attraction of the architecture and art of Le Corbusier once more in a manner focusing on his distinctive approach to “light”demonstrated in the photos taken by himself(the first public exhibition), model buildings, plan drawing, images inside the buildings, etc.,including his paintings and sculptures.

その他の関連イベント

講演会「光の遺産 ル・コルビュジエの建築」
日時:
8月9日(土) 14:30~16:00 終了しました。多数のご参加ありがとうございました。
講師:
千代章一郎(広島大学大学院准教授)
会場:
地階講堂

※入場無料です。※事前の申し込みは不要です。

講演会「バウハウス―ドイツ・モダニズムのデザインと建築」
日時:
8月16日(土) 15:00~16:30 終了しました。多数のご参加ありがとうございました。
講師:
杣田佳穂(ミサワホーム総合研究所 ミサワバウハウスコレクション学芸員)
会場:
地階講堂

※同時開催中の当館コレクション展「バウハウス―20世紀のモダニズム」との関連企画。
同時代を生きたル・コルビュジエと比べてみよう!

※入場無料です。※事前の申し込みは不要です。

わかりやすい解説付き「ル・コルビュジエ」展鑑賞会
日時:
8月30日(土) 14:30~15:00 終了しました。多数のご参加ありがとうございました。
会場:
地階講堂

※入場無料です。※事前の申し込みは不要です。

研究発表会「広島でル・コルビュジエを探せ」
日時:
9月13日(土) 14:00~16:00 終了しました。多数のご参加ありがとうございました。
会場:
地階講堂
内容:
安田女子高等学校生徒たちによる、広島にあるル・コルビュジエ的な建築やデザインの研究発表。

※入場無料です。※事前の申し込みは不要です。

ギャラリートーク(学芸員による展示作品解説)
日時:
8/8(金)・22(金)・9/5(金) 11:00~11:30 終了しました。多数のご参加ありがとうございました。
会場:
3階企画展示室

※特別展の入館券が必要です。

会場

広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
730-0014 広島市中区上幟町2-22
tel. 082-221-6246

主催

広島県立美術館、イズミテクノ、中国新聞社

後援

フランス大使館、社団法人日本建築学会中国支部、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz、エフエムふくやま、尾道エフエム放送

協力

株式会社キャドセンター、大成建設株式会社、株式会社東芝、日本工学院 テクノロジーカレッジ、株式会社 フィリップス エレクトロニクス ジャパン、広島電鉄、広島大学大学院工学研究科建築意匠学研究室千代ゼミナール

広島展特別協力

社団法人 広島県建築士事務所協会、社団法人 日本建築家協会 中国支部
 


チラシをダウンロード PDF:174KB

チラシをダウンロード PDF:408KB


広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22  2-22 Kaminobori-cho, Naka-ku, Hiroshima 730-0014 Japan
Tel:(082)221-6246 Fax:(082)223-1444 E-mail:iroeuma2@gmail.com

開館時間

9:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
2017/10/23-2018/3/31までの金曜日は19:00まで開館。
2018/4/1-2018/10までの金曜日は20:00まで開館。

休館日

月曜日、年末年始(12/25~1/1)
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く。

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ