広島県立美術館

トップぺージ > 特別展 > 第64回広島県美術展
  • 開催中の特別展
  • 次回の特別展
  • 今後の特別展
  • 過去の特別展
  • 図録の販売

特別展

第64回広島県美術展

イベント画像

The 64th Kenbiten: Annual competition of art in Hiroshima prefecture

2012年6月30日(土) ~2012年7月15日(日) 
県民の創作活動の奨励と鑑賞の機会を提供するための公募展。
個人搬入は6月9日(土)、10日(日)および12日(火)です(6月11日(月)の搬入受付はありません)。


県民の創作活動の奨励と鑑賞の機会を提供するための公募展。

個人搬入は6月9、10、12日です(6月11日の搬入はありません)。

Competition exhibition to encourage prefectural citizens’ creative activities and to provide opportunities for appreciation.
Personal carrying will be accept on June 9(Sat), 10(Sun) and 12(Tue).

第64回広島県美術展開催要項

第64回広島県美術展開催要項
開催要項のダウンロード:
開催要項 PDF:2174KB

公募作品の種目・公募規程

公募する作品は,絵画系・彫塑系・工芸系・書系・写真系・デザイン系の6種目とします。

種目及び規格

(1)絵画系
出品申込書に日本画,油彩画,その他(水彩画,パステル,版画,水墨画など)のいずれか1分野を記入してください。
大きさはM20号(72.7㎝×50.0㎝)以上,S50号(116.7㎝×116.7㎝)以内とし,額ぶちを付けてください。額ぶちの幅はマットを含め7㎝以内の細ぶちとし,厚さは7㎝以内とします。ただし,版画作品は,マット幅の制限はありませんが,額ぶちは7㎝以内の細ぶちとします。作品は,幅・厚さ共に額ぶち内におさめてください。
(2)彫塑系
重量は500㎏以内とし,大きさは縦・横・高さの合計が350㎝以内の作品とします。また,組作品は2個までとします。
(3)工芸系(陶芸,染織,金工,漆芸,木竹工,人形,ガラス,七宝,皮革など)
付属物(額装を除く)は付けないでください。立体作品は縦・横・高さの合計が150㎝以内とし,平面作品は,S50号以内で額は7㎝以内の細ぶちとします。ただし,着物は縦・横の最大幅が200㎝以内とします。
(4)書系
出品申込書に漢字,仮名,前衛のいずれか1分野を記入してください。漢字仮名混じり書,篆(てん)刻,刻字などは上の3種から選んでください。
出品申込書の名前の欄には本名か雅号いずれか1つ(郵便物が届き,連絡がとれる名前)のみ御記入ください。
作品は,額装又は帖(じょう)形式とします(巻物・屏風(びょうぶ)形式は出品できません)。
篆(てん)刻作品は,印影だけを出品することとし,1顆(か)を1点とします(印材は出品できません)。
〔制限寸法〕(額装の外寸)
  額装作品 122㎝×122㎝以内(縦・横は自由)
  額装作品 61㎝×182㎝以内(縦・横は自由)
  帖(じょう)作品 40㎝×400㎝以内(見開き60㎝以内)
(5)写真系
全紙(53.5㎝×43.5㎝)以上,全倍(100㎝×80㎝)までのプリント作品をパネル張りとし,額及びビニールは付けないでください。マットを付ける場合は規格内におさめてください。
組作品も出品できますが,その場合にも規定内におさめてください。
(6)デザイン系
平面/
ポスター,イラストレーションなどの平面作品は,B全判(103.0㎝×72.8㎝)のパネル張りとします。 パネル作品には表面に必ずビニールを張ってください(アクリルボックス・ラミネート加工も可)。パネル作品は厚さ10㎝以内とします。
立体/
環境・建築・インダストリアルデザインなどの立体作品は,縦・横・高さの合計が300㎝以内とします。

応募資格

(1)広島県在住者とします。ただし,県内の職場,学校に通学している方,学生・単身赴任などで一時的に県内を離れている方も出品できます。
 県外在住者の方は県内連絡先も住所欄に御記入ください。
(2)出品作品は,自己の創作した作品で未発表のもの,著作権・肖像権を侵害しないものに限ります。ただし,デザイン系の作品は共同制作でもよいこととします。
(3)実在の商品名や会社名を表現した作品は応募できません。

応募点数・出品料

1種目について1人1点とします。1作品3,000円とします。

ただし,広島県立美術館以外での搬出入(市町窓口・業者代行)の場合には,別途料金がかかる場合がありますので,あらかじめご了承ください。

作品の搬入受付

6月9日(土)・10日(日)および12日(火) 9:00~16:00(12:00~13:00までは受付を一時休止します。)※6月11日(月)の搬入受付はありません。

広島県立美術館以外の受付日時及び場所等については,次の各市町の担当部署へお問合せください。
【安芸高田市】 安芸高田市教育委員会 文化・スポーツ振興室 0826-42-5629
【府中市】 府中市教育委員会生涯学習課 0847-43-7181
【尾道市】 尾道市教育委員会教育総務部文化振興課 0848-25-7366
【三原市】 三原市経済部観光文化課文化振興係 0848-67-6015
【福山市】 福山市教育委員会事務局社会教育部文化課 084-928-1117
【三次市】   三次市教育委員会事務局社会教育課 0824-64-0092
【庄原市】 庄原市田園文化センター 0824-72-1159
【竹原市】  竹原市まちづくり推進課文化生涯学習室 0846-22-3558
【世羅町】 世羅町教育委員会 社会教育課 0847-22-4411
 

応募上の注意

(1)
出品申込書は,広島県環境県民局文化芸術課,県庁舎(呉,東広島,尾道,福山及び三次),教育事務所,広島県立美術館,県内各市町教育委員会,中国新聞社本社受付等に用意します。
(2)
出品申込書への記入は必ず黒又は紺のボールペンでお願いします。
(3)
所定の返信用封筒へ80円切手を貼り,宛名を書いてください。なお,受付会場では切手の販売をしません。
(4)
額にはガラスを付けないでください(ビニール又はアクリル張りは可)。額と作品との固定は厳重にし,額裏に展示用の釘,ヒートンや紐などの突起物は付けないでください。なお,金属額ぶちの裏に付属している吊り金具ははずさないようにしてください。
(5)
応募作品は,所定の出品申込書に出品料を添えて,作者本人又は責任ある代理人が搬入してください。
(6)
総重量が50kgを超える作品や取り扱いが困難な作品は,広島県立美術館に直接搬入してください。
(7)
搬入,搬出の荷造費・運搬費・資料送付費など,出品にかかるすべての経費は出品者の負担とします。
(8)
応募作品は慎重に取り扱いますが,事故については,主催者はその責任を負いません。必要に応じて,各自で保険に加入してください。

個人情報の取扱いについて
第64回広島県美術展出品申込書に記載されている個人情報は,「広島県個人情報保護条例」に基づき厳正に管理し,同展の実施とそれに付随した入選者等の新聞発表・目録作成のために使用します。 入賞者については,名前・住所(市町名まで)・電話番号・年齢・性別・作品名を報道機関に提供し,名前・住所(市町名まで)・作品名を広島県ホームページ等に掲載しますので, 了承のうえ出品してください。また,同展実施にかかる業務を業者に委託する場合は,委託先に対しても,個人情報の厳重な管理を義務付けます。

展示作品及び展示作品地域割当

展示作品

(1)中央展の展示作品は,入賞作品及び入選作品とします。

(2)巡回展の展示作品は,入賞作品及び各開催地域の地元入選作品とします。

展示作品地域割当

中央展(県内の各市町入選作品)/安芸高田会場(安芸高田市全域・山県郡)/府中会場(府中市全域)/尾道会場(尾道市全域)/三原会場(三原市全域)/福山会場(福山市全域)/三次会場(三次市全域)/庄原市(庄原市全域)/竹原会場(竹原市全域・豊田郡全域)/世羅会場(世羅郡全域)

作品の返還

(1)
応募作品の返還は,主催者が指定した期間・場所で「作品預かり証」と引き換えに搬出するものとします。
(2)
応募作品の返還場所は,原則として作品を搬入した場所とします。ただし,入選作品のうち,巡回展に展示する作品は,それぞれの巡回展終了後,巡回展開催市町の搬出場所から返還します。
(3)
入賞作品の返還については巡回展の全日程終了後になりますが,返還の日時・場所については別途事務局(広島県立美術館)又は各巡回展開催市町から通知します。
(4)
「作品預かり証」を亡失又はき損したときは,すみやかに事務局(広島県立美術館)に申し出て再発行を受けてください。
(5)
搬出期間を経過して,なお搬出されない作品の保全については,主催者は一切の責任を負いません。また,これら未搬出の作品については,荷造運賃着払いで出品者あて返送します。

審査

(1)審査日時及び種目

6月13日(水)【9:30~ 書系,デザイン系】【13:00~ 彫塑系】

6月14日(木)【9:30~ 工芸系、写真系】

6月15日(金)【9:30~ 絵画系】

(2)審査員名

絵 画 系
大坪 健二(美術評論家)
山梨 俊夫(国立国際美術館館長)
岸本 吉弘(神戸大学大学院准教授)

彫 塑 系
柳原 正樹(富山県水墨美術館館長)
山脇 一夫(金城学院大学教授)

工 芸 系
石﨑 泰之(山口県立萩美術館・浦上記念館学芸課長)
不動 美里(金沢21世紀美術館学芸課長)

書   系
加藤 祐司(東京学芸大学教授)
森岡 隆(筑波大学大学院教授)

写 真 系
河野 通孝(山口県立美術館学芸課長)
宮本 隆司(神戸芸術工科大学教授)

デザイン系
左合 ひとみ(左合ひとみデザイン室代表)
田辺 幹夫(九州造形短期大学名誉教授)

(3)審査会場

広島県立美術館(広島市中区上幟町2-22)

(4)審査の公開

審査は,公開とします。(審査の見学を希望される方は,第64回広島県美術展開催要項「審査の見学について」を参照のうえ,往復ハガキに必要事項を記入し,5月21日(月)~5月31日(木)(必着)までにお申し込みください。なお,申込多数の場合は、会場の都合により抽選とします。)

審査の見学について
1 審査の見学
  審査の見学は予約制とします。申し込が多い場合は、会場の都合により抽選とします。
2 申込方法
  往復ハガキ[1人,種目ごとに1枚]に次の事項を記入して申し込んでください。
  往信裏面:①見学したい種目 ②見学したい期日 ③名前・住所・電話番号
  返信裏面:①名前・住所・郵便番号
3 審査の期日
  上記「審査」の「(1)審査日時及び種目」の項を参照してください。
4 申込受付期間
  5月21日(月)~5月31日(木)(必着)

5 申込先
  広島県立美術館 〒730-0014 広島市中区上織町2-22 TEL 082-221-6246


 

(5)審査結果の発表

審査結果は,出品者に直接通知します。電話等による問合せにはお答えできません。

(6)その他

1.審査員は,都合により変更となる場合があります。

2.公募規程に違反する作品は,審査の対象としません。
また,審査後に違反の事実が判明した場合は,審査結果を取り消す場合があります。

3.審査結果について出品者が異議を申し述べることはことはできません。

表彰

(1)入選作品のうち,優秀な作品に対して次の賞を授与します。
【大賞/賞状】 【優秀賞/賞状】 【奨励賞/賞状】
(2)表彰式は,6月30日(土) 10時30分から広島県立美術館で行います。

問い合わせ先

広島県立美術館
〒730-0014広島市中区上幟町2-22 TEL082-221-6246 FAX082-223-1444

広島県環境県民局文化芸術課
〒730-8511広島市中区基町10-52 TEL082-513-2722 FAX082-222-7133

第64回広島県美術展開催要項 設置場所

広島県立美術館、県内市町教育委員会、教育事務所、中国新聞社
区民文化センター(中区,東区,南区,西区,安佐南区,安佐北区,佐伯区,安芸区)
広島県美術館ネットワーク加盟館(しぶや美術館,ふくやま美術館,尾道市立美術館,圓鍔勝三彫刻美術館,耕三寺博物館,平山郁夫美術館,三原リージョンプラザ,たけはら美術館,奥田元宋・小由女美術館,南薫造記念館,美術館あーとあい・きさ,三良坂平和美術館,ひろしま美術館,ガラスの里,八千代の丘美術館,筆の里工房,広島市現代美術館,泉美術館,呉市立美術館,蘭島閣美術館,はつかいち美術ギャラリー,ウッドワン美術館,東広島市立美術館,海の見える杜美術館)
県民文化センター
文化施設(広島市映像文化ライブラリー,NHK文化センター,広島市中央勤労青少年ホ-ム,広島市女性教育センター,広島県情報プラザ,広島国際会議場,広島平和文化センター,広島市安佐勤労青少年ホ-ム,広島市佐伯勤労青少年ホーム,広島県社会福祉会館,広島県立広島産業会館,広島市社会福祉センター中広会館,広島市中小企業会館)
美術教室(広島YMCAアートスクール,セレーネ絵画教室,毎日文化センター広島,トミタ画材文具センター,可部子どもの絵の会,田村倫子油絵教室,入野忠芳美術研究所,ひろしま美術研究所,シード美術研究所,西広島教養サロン,アトリエ良,おたまくらぶ児童画教室,呉子どもの絵の会,呉子どもの絵の会 矢野隆子,アートボックス・アトリエ星の子,こばやし絵画教室,アトリエぱお,アートサロンますむら 益村司)
画材店(ギャラリー・ヨコタ,安芸美材,木利画材,ピカソ画房,ピカソ画房 井口店,ガレリア・レイノ 本店,トミタ画材,ブラック画材,ミハラ画材,呉画房,ガレリア・レイノ 福山店,ヒサマツ画材,サンアート,田原松籟堂,西文明堂 広島店,冨岡泰雅堂,吉本愛墨園,熊野筆センター,玄曠書道会,小川福清堂,カタヤマ表装,東洋額装,古城園,日本工芸,佐伯額縁店,おおきスタジオ,プロカラームネオカ,カメラのサンエス,エディション写真教室・暗室教室,日本発色 広島,カメラのキタムラ 広島庚午店,カメラのキタムラ 広島五日市店)
県内図書館
広島市内の公民館
県教委地方機関(広島県立歴史博物館,広島県立福山少年自然の家,広島県立歴史民俗資料館,みよし風土記の丘,頼山陽史跡資料館,広島県立文書館)
その他学校など

会場【中央展】【巡回展】

中央展

会場
広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum 
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22 tel. 082-221-6246

会期
平成24年6月30日(土)~7月15日(日)

開館時間
9:00~17:00(入場は16:30まで)
※金曜日は20:00まで開館(入場は19:30)
※初日は10:00から

中央展会場マップはこちらから(PDF:631KB)

巡回展

安芸高田市甲田文化センターミューズ(7/25-7/29)/府中市生涯学習センター(8/1-8/5)/尾道市瀬戸田市民会館(8/8-8/12)/三原リージョンプラザ(8/15-8/19)/ふくやま美術館(8/22-8/26)/三良坂平和美術館(8/29-9/2)/庄原市田園文化センター(9/5-9/9)/たけはら美術館(9/12-9/16)/世羅町せら文化センター(9/19-9/23)

主催

広島県

共催

安芸高田市教育委員会、府中市教育委員会、尾道市教育委員会、三原市、福山市教育委員会、三次市教育委員会、庄原市教育委員会、竹原市、世羅町教育委員会、中国新聞社

後援

NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz、エフエムふくやま、尾道エフエム放送、FMはつかいち76.1MHz



広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22  2-22 Kaminobori-cho, Naka-ku, Hiroshima 730-0014 Japan
Tel:(082)221-6246 Fax:(082)223-1444 E-mail:iroeuma2@gmail.com

開館時間

9:00-17:00(入館は閉館の30分前まで)
2016/10/31-2017/3/31までの金曜日は19:00まで開館。
2017/4/1-2017/10/22までの金曜日は20:00まで開館。

休館日

月曜日、年末年始(12/25~1/1)
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く。

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ