広島県立美術館

トップぺージ > 特別展 > 第59回日本伝統工芸展
  • 開催中の特別展
  • 次回の特別展
  • 今後の特別展
  • 過去の特別展
  • 図録の販売

特別展

第59回日本伝統工芸展

イベント画像

The 59th Japan Traditional Art Crafts Exhibition

2013年2月27日(水) ~2013年3月17日(日) 
世界に誇る日本の工芸-人間国宝から新進気鋭の若手まで-
陶芸/染織/漆芸/金工/木竹工/人形/諸工芸

日本の工芸技術は特有の気候風土の中から生まれ,長い年月をかけて育まれ磨かれてきました。本展では,優れた伝統を受け継ぐ陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸を,人間国宝から新進気鋭の若手まで日本を代表する作家の作品330点で紹介します。

Craft techniques of Japan have grown out of the climate peculiar to the country and experienced brush-up processes through a long tract of years. In the exhibition, introduced are 330 pieces of the ceramics, textiles, urushi (lacquer) work, metalwork, woodwork and bamboowork, dolls, and other work produced by the representative Japanese artists keeping up the nation’s traditions, from Living National Treasures to up-and-coming young artists.

(図版) 彫漆蒟醬蓋物「律」藤田正堂 日本工芸会総裁賞 FUJITA Masdou,Covered food vessel with design in urushi carving and kinma,Grand Prix(Japan Craftsmanship Association President Prize)

 

会期中無休七宝箱「蛍舞う」粟根仁志(広島県) 日本工芸会奨励賞
開館時間 
午前9時~午後5時(金曜日は午後7時まで)
※ 2月27日は午前10時から
※ 入館は閉館の30分前まで

主催 広島県立美術館/NHK広島放送局/朝日新聞社/(公社)日本工芸会
後援 文化庁
入館料 一般 700円(500円)
       高・大学生 400円(200円)
桐塑紙貼「空へ」青江桂子 日本工芸会奨励賞※ 中学生以下無料
※ ( )内は前売・団体料金,団体は20名以上
※ 学生券をお求めの際は学生証のご提示をお願いします。
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金は半額です。
※ 東日本大震災避難者の当日料金は無料です(当館1階総合受付にて観覧をお申込ください)。
※ 前売券は広島県立美術館,広島市・呉市内の主なプレイガイド・画材店・画廊などで販売しています。

※ 本展の入館券のご提示により、一般・大学生は100円で縮景園にご入園いただけます。
(注) このページの画像をポイントすると,作家名,作品名等が表示されます。なお,画像は技術的限界から実物の良さを充分お伝えできておりませんので,悪しからず御了承いただくとともに,是非とも御来館のうえ,御鑑賞いただきますようお願いいたします。

  
趣旨

Nerikomi Porcelain「Sparkle」室伏英治 NHK会長賞日本伝統工芸展は,日本の風土の中から生まれた,世界に誇る工芸技術を発展継承させることを目的に,昭和29年に創設されました。以来,その伝統をよく理解しながら一層技術を磨いて,今日の生活に即した新しいものを築き上げることを目標としています。第59回となる本展の広島展では,人間国宝(重要無形文化財保持者)から新進気鋭の若手まで日本を代表する作家の作品330点を展示します。なお,広島県内からは奨励賞受賞1名を含む13名の作家の作品が入選しています。
In 1954 this annual exhibition was established for the development and inheritance of  Japanese art crafts traditions. Since then the aim of this exhibition has been the creation of new types of works suitable to the modern lifestyle while keeping traditions and improving techniques.  This time at our 接合せ菓子器「輝響」岡本佳子 日本工芸会会長賞museum, there are 330 pieces exhibited, classified into seven categories of ceramics, textiles, urushi (lacquer) work, metalwork, woodwork and bamboowork, dolls, and other work. These works were made by a broad spectrum of craftspeople from Living National Treasures (holders of Important Intangible Cultural Property) to young and energetic artists who represent the Japanese art crafts world. Among these, there are 13 artists including one prize winner from Hiroshima Prefecture. 


 

 
関連行事 
型絵染着物「秋草文」釜我敏子 朝日新聞社賞

詳細および講師プロフィールについてはチラシをご参照ください。
ダウンロードはこちらから(PDF:404KB)


■講演会(広島県立美術館友の会共催)
日時 平成25年3月2日(土)13:30~15:00(開場13:00)
演題 「伝統工芸の源泉と現代」
講師 金子 賢治(茨城県陶芸美術館館長,多治見市美濃焼ミュージアム館長,第59回日本伝統工芸展鑑査・審査委員)
場所 広島県立美術館地階講堂
※ 聴講無料,定員200名
※ 事前申し込み不要,先着順
 日本の伝統工芸の源泉は太古にまで遡ることができます。講演では,悠久の流れの中で,現代の伝統工芸の姿を捉えます。
 また,人気ドラマ「水戸黄門」で描かれた伝統工芸に関るエピソードなど,ユニークな視点からその歴史を紹介します。


 
■ギャラリートーク-日本工芸会正会員(出品作家)による作品解説会-

 日本工芸会正会員による作品解説会。出品作家が創作現場の息吹など,作家ならではの視点からその専門分野の展示作品について解説します。
月日・講師・分野
3月 1日(金)11:00~菅坂安子(七宝,広島県)
         17:30~岡本佳子(金工,山口県,第59回展日本工芸会会長賞)
3月 2日(土)11:00~金城一国斎(漆芸,広島県)
3月 3日(日)11:00~小林良巳(陶芸,広島県)
3月 8日(金)11:00~小林利幸(木工,広島県)
         17:30~金城一国斎(漆芸,広島県)
3月 9日(土)11:00~井戸川豊(陶芸,広島大学准教授)
3月10日(日)11:00~粟根仁志(七宝,広島県,第59回展日本工芸会奨励賞)
3月15日(金)11:00~馬舩宏明(漆芸,広島県)
          17:30~福井 禎(染織,鳥取県)
3月16日(土)11:00~木村芳郎(陶芸,広島県)
所要時間 約40分
場所 広島県立美術館3階企画展示室
※ 事前申し込み不要,先着順
※ 入館券が必要です。
※ 直接3階企画展示室にお集まりください。


百合形花籃「綴」田辺小竹 日本工芸会新人賞■よくわかる解説付き鑑賞会-担当学芸員による鑑賞の参考となるレクチャー-
日時 3月10日(日)14:00~15:00(開場13:30)
場所 広島県立美術館地階講堂
講師 宮本真希子(当館主任学芸員)
※ 聴講無料,定員200名
※ 事前申し込み不要,先着順
※ 参加者は団体料金で入館券を購入できます。

※ 各行事の所要時間は概ねの目安です。不測の事態により行事内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は当館ホームページで御確認ください。

 

ウェブ・レポーター大募集!

インターネットで情報発信をされている方に第59回日本伝統工芸展をご鑑賞いただき、その素敵な感想をインターネットを通じて、情報発信していただきます。もちろん、ウェブ・レポーターとして当日ご参加いただく方は、無料で第59回日本伝統工芸展をご鑑賞いただけます。

 

日時:3月1日(金)17:00 ~ 18:30
受付場所:3階展示室入口  実施場所:3 階展示室内
対象:ホームページ、ブログ、ツイッター、フェイスブックにて情報発信をされている一般の方
特典:実施当日限り、第59回日本伝統工芸展にご招待
 
前売券委託販売先 (取り扱い開始日は販売店によって異なります。ご了承ください。)

名称 所在地 電話番号
エディオン広島本店(8階) 広島市中区紙屋町2-1-18 082-247-5111
福屋八丁堀店(7階) 広島市中区胡町6-26 082-246-6911
福屋広島駅前店(7階) 広島市南区松原町9-1 082-568-3942
天満屋広島アルパーク(3階) 広島市西区井口明神1-16-1 082-501-1745
ゆめタウン広島 広島市南区皆実町2-8-17 082-264-3411
イズミサンモール 広島市中区紙屋町2-2-18 082-248-3222
イズミ五日市店 広島市佐伯区五日市5-5-17 082-923-5123
ゆめタウン祇園 広島市安佐南区西原5-19-44 082-874-8111
ゆめタウン安古市 広島市安佐南区高取北1-6-11 082-872-1333
フジグラン広島 広島市中区宝町2-1 082-243-7111
㈱安芸美材 広島市中区鉄砲町1-18 082-221-9766
㈲ギャラリーヨコタ 広島市中区立町2-6 082-247-6536
㈲優美堂 広島市中区立町3-1 082-248-7788
㈱ブラック画材 広島市中区鉄砲町4-5 082-211-3322
ガレリア・レイノ㈱ 広島市中区大手町3-7-3 082-245-2305
㈲ピカソ画房 広島市中区堀川町4-7 082-241-3934
広島大学 消費生活協同組合 広島市南区霞町1-2-3 082-257-5941
生活協同組合ひろしま ※注文制 廿日市市大野原1-2-10 0829-50-0390
広島県立美術館友の会 広島市中区上幟町2-22 082-221-6246
(財)くれ産業振興センター ※会員のみ購入可能 呉市中通1-2-31 0823-25-3691
(有)トミタ画材 呉市中央6-2-16 0823-21-1820
呉市文化振興財団 呉市中央3-10-1 0823-25-7878
ゆめタウン呉 呉市宝町5-10 0823-23-9200
朝日新聞 広島総局 広島市中区鉄砲町10-12 082-221-2311
中国電力厚生指定店会 広島市中区小町4-33 082-241-0211
ゆめプラザ(広島県商工会連合会) 広島市中区本通8-28 082-544-1122
泉水亭(縮景園内売店) ※2月26日まで販売 広島市中区上幟町2-11 082-222-1450
ひろしま文化振興財団 ※「一般」券のみ販売 広島市中区大手町1-5-3 082-249-8385
NHK文化センター広島 広島市中区三川町2-10 3階 082-242-1151
廣文館 広島市中区本通1-11 082-248-2391
三瀧寺 広島市西区三滝山411 082-237-0811
ゆめタウン黒瀬 東広島市黒瀬町楢原100-1 0823-82-5511
ゆめタウン東広島 東広島市西条土与丸1-5-7 082-423-1111
ゆめタウン学園店 東広島市西条下見6-2-32 082-423-1361
ゆめタウン江田島 江田島市大柿町飛渡瀬180 0823-57-7000
ゆめタウン蔵王 福山市南蔵王町5-9-18 084-943-4311
ゆめタウン松永 福山市柳津町1-5-7 084-934-8855
ゆめタウン南岩国 岩国市南岩国町1-20-30 0827-32-2111
有限会社 絹谷額縁店 中区紙屋町2-2-2紙屋町ビル1階 082-247-5516

 

展覧会チラシ
チラシダウンロードはこちらから(PDF:568KB)
展覧会期間限定オリジナルメニュー

3階ティールーム「徒夢創家(トムソーヤ)」
第59回伝統工芸展オリジナルメニュー「米粉ロールケーキセット」


3階展望ロビーに隣接したティールームは、縮景園の四季を眺めながら、ゆったりとした雰囲気で喫茶をお楽しめる場所として大人気。
今回は、「第59回伝統工芸展」の開催に合わせて、米粉ロールケーキセットをご用意いたしました。今、話題の米粉100%のロールケーキ。米粉ならではのしっとり、もちっとしたスポンジにたっぷりの生クリーム。その甘さを真ん中にロールされたオレンジピールの酸味がひきしめます。日本人の嗜好によく合うといわれている、触感と甘さは不思議なことに、コーヒーとの相性も抜群です。展覧会をご鑑賞後の豊かなひと時をお楽しみください。


第59回伝統工芸展オリジナルメニュー
「米粉ロールケーキセット」
価格 550円(税込)
 (1ドリンク付き コーヒー、紅茶、リンゴジュース、オレンジジュース)
 ※ケーキ単品でのご注文も可能です。(350円税込)

広島県立美術館パートナーズクラブ

アートそして、おいしい食事
広島県立美術館パートナーズクラブは、皆様にステキなお店とお得情報をお届けします。

広島県立美術館は、名勝「縮景園」や多くのお店に囲まれた市内中心部に位置しています。なかでも、この美術館周辺にはたくさんの魅力的なレストラン、居酒屋、Barなどが点在し、広島ならではの食材や多彩なメニューでバリエーション豊かな食事を楽しむことができます。
広島県立美術館パートナーズクラブでは、これらの近隣飲食店やお店と連携し、美術館でアートを楽しんだ後の素敵な時間を提供いたします。加盟店でスタンプをためると、アート鑑賞ご招待。
 
美味しい食事とともに、アート鑑賞の余韻を感じる。
―素敵なひとときをお楽しみください。

※平成24年12月10日から実施
利用案内
ステップ1
 「広島県立美術館パートナーズクラブ加盟店マップ」、「広島県立美術館パートナーズクラブ加盟店カード」をゲット、(MAPは、広島県立美術館及び加盟店などで配布。カードについては、加盟店に配布。)
 
ステップ2
加盟店にてご飲食。お会計時に「広島県立美術館パートナーズクラブ加盟店カード」をご提示ください。1回のご飲食(または、加盟店での商品ご購入)につき1つスタンプを捺印させていただきます。
 
ステップ3
「広島県立美術館パートナーズクラブ加盟店カード」のスタンプを10個ためて、広島県立美術館へ。
 
ステップ4
広島県立美術館1階受付にて、「広島県立美術館パートナーズクラブ加盟店カード」をお渡しください。開催中の特別展に1名様をご招待。
 
広島県立美術館パートナーズクラブMAP
ダウンロードはこちらから(PDF:1.302KB)

ご使用上の注意
・加盟店にて1回のご飲食ご利用につき、1ポイントです。
・他の割引券、クーポンと併用可。
・カードをお忘れの場合は、レシートに仮捺印させていただきます。次回加盟店にご来店の際、ご提示ください。
・「広島県立美術館パートナーズクラブ加盟店カード」の有効期限は、初回スタンプから1年です。有効期限が過ぎたカードはご使用いただけません。ご了承ください。
・カード紛失の場合は、再発行はいたしませんのでご了承ください。
 

外部リンク

「第59回日本伝統工芸展」作品解説 (外部サイト:朝日新聞デジタル)


広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22  2-22 Kaminobori-cho, Naka-ku, Hiroshima 730-0014 Japan
Tel:(082)221-6246 Fax:(082)223-1444 E-mail:iroeuma2@gmail.com

開館時間

9:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
2017/10/23-2018/3/31までの金曜日は19:00まで開館。
2018/4/1-2018/10までの金曜日は20:00まで開館。

休館日

月曜日、年末年始(12/25~1/1)
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く。

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ