広島県立美術館

トップぺージ > 特別展 > 次回の特別展
  • 開催中の特別展
  • 次回の特別展
  • 今後の特別展
  • 過去の特別展
  • 図録の販売

特別展
イベント画像

第65回日本伝統工芸展

The 65th Japan Traditional Kōgei -Art Crafts- Exhibition

2019年2月21日(木) ~2019年3月10日(日) 
人間国宝から新進気鋭の若手まで、現代日本の卓越した技と美を一堂に見られる展覧会。現代に生きる「伝統」約300点がここに集結!


作品画像:金城一国斎 切金螺鈿箱「青麦」 朝日新聞社賞
Box with design in kirikane and mother-of-pearl inlay.“Green wheat” KINJO Ikkokusai


 日本伝統工芸展は、日本の風土の中から生まれた世界に誇る工芸技術を、
発展継承させることを目的に、昭和29年に創設されました。
伝統的な「わざ」をベースとしながら、今日の生活に合った新たな技術、
新たな表現を築き上げることを目標としています。
広島展では、陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、 諸工芸の各部門から、
広島在住作家の入選作9点を含む302点を展示します。
人間国宝(重要無形文化財保持者)から新進気鋭の若手まで、
日本を代表する工芸家たちの最新作をお楽しみください。


「第65回 日本伝統工芸展」チラシPDFデータは
下記よりダウンロードができます。

チラシダウンロードはこちらから(PDF:2.09MB)


 

出品作品


森田由利子 線描幾何文花入
日本工芸会会長賞


平 恵子 紬織着物「切子」
日本工芸会新人賞


金城一国斎 切金螺鈿箱「青麦」
朝日新聞社賞


前田宏智 四分一象嵌打出銀器
日本工芸会総裁賞


川口清三 欅拭漆鉢
日本工芸会保持者賞


藤田美智子 木芯桐塑胡粉「雲錦」
日本工芸会奨励賞


池田貴普 有線七宝花瓶「躍動」
日本工芸会奨励賞
 

出品目録

出品目録のダウンロードはこちらから(PDF:478KB)



開催概要

会期:2019(平成31)年2月21日(木)~3月10日(日) 会期中無休
開館時間:9:00~17:00
会場:3階企画展示室
※金曜日は19:00まで
※入館は閉館30分前まで
※2月21日は10時開場
 

チケット情報

前売券(12月21日~2019年2月20日)・当日券(2月21日~3月10日)
  当  日 前売・団体
一   般 700円 500円
高・大学生 400円 200円


※ 中学生以下無料
※ 団体は20名以上
※ 学生券をお求めの際は学生証のご提示をお願いします。
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金は半額です。
※ 本券で所蔵作品展もご覧いただけます。

前売券委託販売先(12月21日~2019年2月20日)
前売券委託販売先一覧はこちらから(PDF:91KB)

上記一覧以外に広島県立美術館でも販売しております。
ただし、展覧会会期中、当館の取り扱いは当日券のみとなりますのでご了承ください。

ワンコイン縮景園

本展入館券のご提示により、100円で縮景園にご入園いただけます。

県美×現美×ひろ美 相互割引

「日本伝統工芸展」の会期中、3館で相互割引を実施!
下記いずれかの特別展チケット(半券可)を受付にご提示いただくと、
本展当日料金より100円割引。詳しくは各館にお問い合わせください。
※1枚につき1名様限り、他の割引との併用はできません。

広島市現代美術館 (南区比治山公園1-1/TEL 082-264-1121)
松江泰治 地名事典|gazetteer 2018年12月8日(土)~2019年2月24日(日)
開館30周年記念展 美術館の七燈 2019年3月9日(土)~5月26日(日)
広島市現代美術館公式サイトはこちらから(外部サイト)

ひろしま美術館 (中区基町3-2[中央公園内]/TEL 082-223-2530)
シャルル=フランソワ・ドービニー展 ゴッホが愛した風景画家 2019年1月3日(木)~ 2019年3月24日(日)
ひろしま美術館公式サイトはこちらから(外部サイト)
 

関連イベント

講演会(広島県立美術館友の会共催)

日時:2月23日 (土)13:30~15:00(開場13:00)
講師十四代今泉今右衛門 [人間国宝(重要無形文化財「色絵磁器」保持者)]
テーマ「色鍋島・今右衛門の伝統」
場所地階講堂
※定員200名(当日先着順)、聴講無料

出品作家による制作実演

日時・作家(分野)
2月24日(日)14:30~15:30 金城一国斎(漆芸)
3月3日(日)13:30~14:30 部谷きよみ(人形)
3月10日(日)13:30~14:30 平 恵子(染織)
場所: 3階ロビー
※ 申込不要、観覧無料

子供ワークショップ「ギャラリートークに挑戦しよう!」

学芸員から作品の見どころや説明の仕方・話し方を学び、子供たちが
保護者や一般来場者を前に展示室でギャラリートーク(作品解説)を行います。
学芸員のタマゴ、この指とまれ!
日時:3月2日(土)13:00~16:00(受付開始12:45)
    子供ギャラリートークは15:00~16:00
講師:福田浩子(当館学芸課長)
岡地智子(当館学芸員)
受付: 3階ロビー
参加料:児童・生徒無料、保護者は入館券が必要
対象:小学生以上の児童・生徒および保護者
募集人数:10組(小学生以上の児童・生徒および保護者)
※要事前申込(当館082-221-6246)
子供ギャラリートーク聴講は申込不要。入館券が必要です。

ギャラリートーク

日時・講師(分野)
2月22日(金)11:00~当館学芸員(全般)、17:00~当館学芸員(全般)
2月23日(土)11:00~小林松斎(木工)
2月24日(日)11:00~金城一国斎(漆芸)
3月1日(金)11:00~今田拓志(陶芸)、17:00~当館学芸員(全般)
3月2日(土)11:00~粟根仁志(七宝)、15:00~ワークショップ参加の子供たち
3月3日 (日)11:00~部谷きよみ(人形)
3月8日(金)11:00~菅坂安子(七宝)、17:00~当館学芸員(全般)
3月9日(土)15:00~佐故龍平(金工)
3月10日(日)11:00~平 恵子(染織)
所要時間:約40分
場所: 3階企画展示室
※ 申込不要。入館券が必要です。

スライドトーク「展覧会の『裏側』お見せします!」

展覧会はどうやってできるの?展覧会制作の“裏側”を担当学芸員がご紹介します。
日時:3月9日(土)11:00~
※申込不要。聴講無料。3階ロビーで行います。

森本ケンタ コンサート&スペシャルミニトーク 

日時:2月24日(日)12:00~
トークゲスト:金城一国斎(漆芸家・本展受賞作家)
※申込不要。鑑賞・聴講無料。1階 ロビーで行います。


 

you-ichi(ユウイチ) 展覧会オリジナルケーキ

受賞作品「切金螺鈿箱「青麦」」をイメージしたオリジナルケーキをご用意します。
【期間限定(2月22日(金)~26日(火))/1日10食限定】
場所:3階ティールーム 徒夢創家(トムソーヤ)
 

開催クレジット

主催:広島県立美術館、NHK広島放送局、朝日新聞社、(公社)日本工芸会
平成30年度文化庁補助事業

 

報道関係者の皆様へ

広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。

プレスリリース第1弾[PDF:382KB](ダウンロードはこちらから)




広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22  2-22 Kaminobori-cho, Naka-ku, Hiroshima 730-0014 Japan
Tel:(082)221-6246 Fax:(082)223-1444 E-mail:iroeuma2@gmail.com

開館時間

9:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
2018/4/1-2018/9/24までの金曜日は20:00まで開館。
2018/9/25-2019/3/31までの金曜日は19:00まで開館。

休館日

月曜日、年末年始(12/25~1/1)
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く。

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ