広島県立美術館

トップぺージ > 特別展 > 過去の特別展
  • 開催中の特別展
  • 次回の特別展
  • 今後の特別展
  • 過去の特別展
  • 図録の販売

特別展

平成24年度の特別展

イベント画像

夏目漱石の美術世界展 美術は小説よりも奇なり・・・

Natsume Soseki and Arts
2013年3月26日(火) ~2013年5月6日(月) 
『坊っちゃん』、『こゝろ』など多くの名作により、国内外で親しまれている近代日本を代表する文豪・夏目漱石。本展では、漱石の著作に登場する美術家、作品を可能な限り集めようという初の展覧会です。



画像:
J.M.W.ターナー 《金枝》 1834年
テイト、ロンドン© Tate、London 2013  
詳細はこちら

イベント画像

第59回日本伝統工芸展

The 59th Japan Traditional Art Crafts Exhibition
2013年2月27日(水) ~2013年3月17日(日) 
世界に誇る日本の工芸-人間国宝から新進気鋭の若手まで-
陶芸/染織/漆芸/金工/木竹工/人形/諸工芸

日本の工芸技術は特有の気候風土の中から生まれ,長い年月をかけて育まれ磨かれてきました。本展では,優れた伝統を受け継ぐ陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸を,人間国宝から新進気鋭の若手まで日本を代表する作家の作品330点で紹介します。

Craft techniques of Japan have grown out of the climate peculiar to the country and experienced brush-up processes through a long tract of years. In the exhibition, introduced are 330 pieces of the ceramics, textiles, urushi (lacquer) work, metalwork, woodwork and bamboowork, dolls, and other work produced by the representative Japanese artists keeping up the nation’s traditions, from Living National Treasures to up-and-coming young artists.

(図版) 彫漆蒟醬蓋物「律」藤田正堂 日本工芸会総裁賞 FUJITA Masdou,Covered food vessel with design in urushi carving and kinma,Grand Prix(Japan Craftsmanship Association President Prize)
詳細はこちら

イベント画像

生誕100年 船田玉樹展―異端にして正統、孤高の画人生―

A Centenary Retrospective:GYOKUJU FUNADA
2013年1月21日(月) ~2013年2月20日(水) 
速水御舟や小林古径に師事し、生涯革新的な表現を追求し続けた本県呉市出身の船田玉樹。画家の生誕100年を記念して、多彩な作品約200点により、近年再評価の機運高まるこの画家の全貌に迫ります。
詳細はこちら

イベント画像

第1回広島県ジュニア美術展

The 1st Junior Kenbiten: Annual competition of art for junior in Hiroshima prefecture
2012年12月19日(水) ~2012年12月25日(火) 
広島県の児童・生徒等の美術作品を公募し、優れた作品を展示することにより、創作活動を奨励するとともに、鑑賞の機会を提供し、次世代の美術力(感じる力、考える力、みる・かく・つくる力)の向上を図ることを目的とした公募展です。
詳細はこちら

イベント画像

永田萠―夢みるチカラ展~少女のこころを忘れないあなたへ~

Moe Nagata Power of Dreaming ~ For You Who Keep Your Girl's Heart & Mind ~
2012年12月5日(水) ~2013年1月14日(月) 
「カラーインクの魔術師」と呼ばれる高度な技術と色彩感覚で花と妖精を描き、多くのファンを魅了し続ける永田萠。本展では、当館展示のために描きおろした新作をはじめ、季節に合わせたカラーインクやリキッドアクリルによる作品、友禅技法を取り入れた絹絵作品など150点以上により、夢と色彩あふれるモエ・ワールドをご紹介します。

画像:永田萠《風の翼》2012年
詳細はこちら

イベント画像

写楽、北斎、広重 参上。 平木コレクション特別公開! 浮世絵の美

The Beauty of Ukiyo-e
2012年12月4日(火) ~2013年1月14日(月) 
全国有数の浮世絵コレクションで知られる、平木浮世絵美術館所蔵の重要文化財・重要美術品145点に加え、関西・中国地方にゆかりの浮世絵作品30点をご紹介します。杉村治兵衛、奥村利信などの浮世絵の初期から、鈴木春信、鳥居清長、喜多川歌麿、東洲斎写楽、歌川豊国、歌川広重、歌川国芳、葛飾北斎など、江戸時代の浮世絵版画の名品をご覧いただける、またとない機会です!
詳細はこちら

イベント画像

世界遺産 ヴェネツィア展  魅惑の芸術-千年の都

A Portrait of Venice -A Story of A Thousand Years-
2012年10月6日(土) ~2012年11月25日(日) 
強大な軍事力と交易による富を背景に「アドリア海の女王」と讃えられた、栄華なる水の都・ヴェネツィア。
現在でも、その栄光の軌跡は街のいたるところに受け継がれ、まるで中世から時が止まったかのような独特の雰囲気を求めて、年間2000万人もの観光客が、この小島に訪れています。
本展では、ヴェネツィア派の優麗な絵画をはじめ、ヴェネツィアン・グラスや、黄金時代の生活を彩った豪奢な品々など、約150点の作品をヴェネツィア市立美術館群財団から借用し、ヴェネツィア一千年の歴史をめぐる旅へとご案内いたします。

画像:
カナレット工房
《プンタ・デッラ・ドガーナ付近のカナル・グランデ》
ⓒヴェネツィア市立美術館群財団
詳細はこちら

イベント画像

ワクワク!ドキドキ!夏休み子ども美術館

2012年8月1日(水) ~2012年8月26日(日) 
大空間でお絵かきや積木をし放題。
毎日のように、いろんな楽しいワークショップを開きます。
専門の先生や学生のお兄さんやお姉さんたちが、やさしく教えてくれます。
詳細はこちら

イベント画像

おいでよ!絵本ミュージアム 絵本のまちにでかけよう!

~童心社の紙芝居から児童書までが大集合!~
2012年7月24日(火) ~2012年9月9日(日) 
Come on to the Picture Book Museum, and wander around the Picture Book Town!~We have a Great Collection of Doshinsha’s Picture Card Shows (Kamishibai) and Children’s books!

【大人の皆様へ】
1957年の創業以来、絵本と紙芝居の出版を続けてきた童心社。多くの親子に愛され、夢を与えてきた歩みを、「おしいれのぼうけん」をはじめとするロングセラーの貴重な原画や、人気の「くれよんのくろくん」や「怪談レストラン」など、赤ちゃん絵本から児童書まで子どもの成長発達にそって楽しめる作品とともに紹介します。絵本のまちに広がる夢いっぱいのファンタジーの世界をお楽しみください。

【子どもたちへ】
絵本(えほん)のまちでは、おしいれでぼうけんしたり、紙芝居小屋(かみしばいごや)にはいったり、すごろくであそんだり、ひろばで絵本をよんだりと、いろんなことができるんだ!レストランには怪談(かいだん)の本(ほん)がいっぱいあるんだって!みんなで絵本ミュージアムを楽(たの)しもう!

画像:
福岡アジア美術館おいでよ!絵本ミュージアム2010展
『おしいれのぼうけん』(ふるたたるひ、たばたせいいち作)コーナーより
詳細はこちら

イベント画像

フレデリック・バック展 木を植えた男

Frédéric Back : L’homme qui plantait des arbres
2012年7月14日(土) ~2012年9月17日(月) 
フレデリック・バックは、 「クラック!」と「木を植えた男」で2度のアカデミー賞を受賞するなど、世界的に知られるアニメーション作家です。高畑勲監督、宮崎駿監督にも影響を与えた彼の多彩なスタイルのアニメーションを原画と映像で紹介します。
詳細はこちら

イベント画像

第64回広島県美術展

The 64th Kenbiten: Annual competition of art in Hiroshima prefecture
2012年6月30日(土) ~2012年7月15日(日) 
県民の創作活動の奨励と鑑賞の機会を提供するための公募展。
個人搬入は6月9日(土)、10日(日)および12日(火)です(6月11日(月)の搬入受付はありません)。
詳細はこちら

イベント画像

NHK大河ドラマ50年 特別展「平 清盛」

Special Exhibition: Taira no Kiyomori
2012年4月21日(土) ~2012年6月3日(日) 
50年目の節目を迎えるNHK大河ドラマは、初めて武士による世の中を作り上げた「時代への挑戦者」平清盛の生涯を描きます。この展覧会では世界遺産・厳島神社に伝えられる多数の至宝をはじめ、この時代を生きた人々の肖像画や書、主要な源平合戦を描いた絵画のほか、平安末期の文化を象徴する美術・工芸品などを展示し、平清盛が活躍した時代を紹介します。
詳細はこちら




広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22  2-22 Kaminobori-cho, Naka-ku, Hiroshima 730-0014 Japan
Tel:(082)221-6246 Fax:(082)223-1444 E-mail:iroeuma2@gmail.com

開館時間

9:00-17:00(入館は閉館の30分前まで)
2016/10/31-2017/3/31までの金曜日は19:00まで開館。
2017/4/1-2017/10/22までの金曜日は20:00まで開館。

休館日

月曜日、年末年始(12/25~1/1)
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く。

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ