広島県立美術館

トップぺージ > 特別展 > 過去の特別展
  • 開催中の特別展
  • 次回の特別展
  • 今後の特別展
  • 過去の特別展
  • 図録の販売

特別展

平成28年度の特別展

イベント画像

第63回日本伝統工芸展

The 63rd Japan Traditional Kogei -Art Crafts- Exhibition
2017年2月23日(木) ~2017年3月12日(日) 
人間国宝から若手まで、現代日本を代表する作家たちの技と美が見られる展覧会。約300点の新作で、新しい「伝統」をご紹介します。

※会期中無休
作品画像:丸山浩明 蠟引楓造象嵌飾箱 日本工芸会総裁賞
詳細はこちら

イベント画像

彫金家 清水南山 -広島が生んだ近代金工の巨匠

Nanzan Shimizu :The Master of Modern Metalwork from Hiroshima
2017年1月6日(金) ~2017年2月12日(日) 
広島県三原市出身の彫金家・清水南山(1875‒1948)は日本伝統金工の正統を伝えた最後の彫金家と評されます。本展では清水南山の格調高い作品とともにその源泉となる刀装金工、南山の師である加納夏雄・海野勝珉、教え子の増田三男などの作品も交え、日本金工の多彩な世界をご紹介します。

※会期中無休
作品画像:清水南山 《波に龍文水瓶》 1937(昭和12)年 広島県立美術館蔵
詳細はこちら

イベント画像

第5回広島県ジュニア美術展

The 5th Junior Kenbiten: Annual Competition of Art for Junior in Hiroshima Prefecture
2016年12月16日(金) ~2016年12月25日(日) 
児童・生徒の美術力(感じる力、考える力、みる・かく・つくる力)の向上を図ることを目的とした公募展です。県内から美術作品を公募し、優れた作品を展示することにより、創作活動を奨励するとともに、鑑賞の機会を提供します。
詳細はこちら

イベント画像

だまし絵の巨匠 エッシャー展 -不思議な版画の世界

M.C. Escher, the Master of Trompe -l’oeil: Mysterious World of Prints
2016年11月11日(金) ~2016年12月25日(日) 
紙から這い出すトカゲ、下から流れる水。オランダを代表する版画家M.Cエッシャーが描く不思議な世界。視覚的な錯覚を駆使し、類まれな画力をもって描き出される「だまし絵の巨匠・エッシャー」の代表作を含む約150点を一堂に展示。版木やドローイングなど貴重な資料もご紹介します。

※会期中無休
作品画像:M. C. エッシャー 《滝》 1961年、ハウステンボス美術館蔵
All M.C. Escher works (c) Escher Holding B.V.-Baarn-the Netherlands
詳細はこちら

イベント画像

東山魁夷展 -自然と人、そして町

Kaii Higashiyama: Nature, Men and Towns
2016年9月17日(土) ~2016年10月30日(日) 
清澄で深い情感をたたえた風景画で知られる東山魁夷(1908‒1999)。本展では、画業の変遷を代表作でたどるとともに、東山芸術の記念碑的大作「唐招提寺障壁画」全68面を特別展示。戦後を代表する日本画家であり、国民的画家と謳われた東山魁夷の画業の神髄を紹介します。

※月曜日休館(祝日の場合は開館)
作品画像:≪緑響く≫ 1982年 長野県信濃美術館 東山魁夷館蔵
詳細はこちら

イベント画像

大恐竜展 ― よみがえる世界の恐竜たち

Great Dinosaur Exhibition: Reviving Dinosaurs around the World
2016年7月23日(土) ~2016年9月4日(日) 
全長17mのスピノサウルスやトリケラトプスなどの全身骨格や復元生体モデルを展示。巨大恐竜ロボットでその動きも再現します。アンモナイト発掘体験や写真撮影スポットなど恐竜の時代を体感できるコーナーも充実。太古の昔に君臨した恐竜の姿を復元して、ダイナミックに展観します。

※会期中無休
詳細はこちら

イベント画像

第4回新県美展(第68回広島県美術展)

The 4th NEW KENBITEN Annual Competition of Art in Hiroshima Prefecture
2016年7月2日(土) ~2016年7月17日(日) 
県民の皆様の創作活動の奨励と鑑賞の機会を提供するための公募展。
今年度は、絵画系、彫塑系、工芸系、書系、写真系、デザイン系、映像系の7種目を合わせて1135点の作品をご応募いただき、そのうち490点が入選しました。
中央展(会場:広島県立美術館)では、厳正な審査によって選ばれた入選作品・入賞作品のほか、第4回ジュニア美術展大賞作品及び招待作家作品を展示します。
詳細はこちら

イベント画像

徳川家康没後400年記念 天下太平 徳川名宝展

The 400th Anniversary of Death of Tokugawa Ieyasu History and Treasures of the Tokugawa Shogunate: Peace Reigns over the Land
2016年4月1日(金) ~2016年5月29日(日) 
元和2(1616)年に逝去した徳川家康の没後400年を記念し、家康が基礎を築いた江戸時代の豊かな文化を紹介します。本展では、家康の生涯や人となりを知ることができる資料や、将軍家・御三家などに受け継がれる名宝、太平の世のもと成熟する武家・公家・町人らの文化を表わす作品などが一堂にそろいます。
信長・秀吉から家康へとわたった茶道具の名品をはじめ、日本一の花嫁道具と称される初音の調度、将軍家の権威を象徴する京都・二条城の障壁画など、広島ではじめて公開される国宝・重要文化財を多数ご覧いただけます。

※月曜日休館
画像:ポスターイメージ
詳細はこちら




広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22  2-22 Kaminobori-cho, Naka-ku, Hiroshima 730-0014 Japan
Tel:(082)221-6246 Fax:(082)223-1444 E-mail:iroeuma2@gmail.com

開館時間

9:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
2017/10/23-2018/3/31までの金曜日は19:00まで開館。
2018/4/1-2018/10までの金曜日は20:00まで開館。

休館日

月曜日、年末年始(12/25~1/1)
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く。

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ