広島県立美術館

トップぺージ > 利用案内 > ギャラリー利用について
  • 開館時間・休館日・入場料
  • 各種サービスについて
  • 駐車場のご案内
  • ギャラリー利用について
  • 講堂利用について
  • キャンパスメンバーズ
  • パートナーズクラブ
  • よくあるご質問

利用案内

ギャラリー利用について

県民ギャラリー(B1F)

施設案内へ>>

展示室 入場料有料の場合 入場料無料の場合
1時間 ※1 1週間 ※2 1時間 ※1 1週間 ※2
第1展示室 1,440円 78,640円 720円 37,080円
第2展示室 2,520円 137,780円 1,260円 64,890円
第3展示室 2,520円 137,780円 1,260円 64,890円
第4展示室 2,520円 137,780円 1,260円 64,890円
第5展示室 2,680円 146,500円 1,340円 69,010円
  • 上記、入場料は平成29年4月1日より変更を予定しております。
  • ※1 1時間あたりの通常料金 (入場料有料の場合、土・日・祝日は通常料金の2割を加算した額となります。)
  • ※2 1週間あたりの概算額
  • 利用期間は月曜日午後から翌月曜日午前までを単位として貸し出します。
  • 入場料有料の場合の土・日・祝日は、通常料金の2割を加算した額となります。
  • 搬入・搬出時の料金は通常料金の半額となります。
  • 1週間あたりの利用料については、金曜日17時閉場の場合の概算額となります。
  • 詳しくは担当までお問合せください。

1. 利用期間及び2期制(前・後期)の採用

(1)利用できる回数は団体又は個人につき、原則として同じ年度内に1回です。
(2)利用できる期間は、原則として、月曜日の13時から翌週の月曜日の12時までを 1単位とし、1単位を貸し出します。
   展覧会期間中の利用時間は、美術館の開館時間どおりです。
   金曜日の開館時間については、2017/4/1~2017/10/22の間は20時まで、2017/10/23~2018/3/31の間は19時までとなります。
   開館時間は変動する場合がありますので、ご注意ください。

日曜日~木曜日 9時~17時
金曜日 9時~19(20)時
土曜日 9時~17時

(3)利用の時期は,年間を次の2期に分けることとします。
前 期 4月1日から9月30日までを利用開始日とする展示等
後 期 10月1日から翌年3月31日までを利用開始日とする展示等

2. 利用希望の申し出

県民ギャラリーの利用を希望する者(以下「利用希望者」という。)は,「利用希望申込書」(別紙様式1)と,美術団体調査表(別紙様式2:個展の場合は不要),添付資料を次の期間内に提出してください。期間は変更する場合があります。

前 期 前年度の9月1日から9月末日まで
後 期 前年度の3月1日から3月末日まで

3. 利用許可の優先順位

公立美術館として,公共性・広域性・教育性の確保といった観点から,次のとおり利用の優先順位を定めています。

グループ1:国又は県が主催(企画・運営する協議会等を含む)する美術展覧会
グループ2:報道機関が企画・主催する公共性の高い美術展覧会(一般公募展を除く)
グループ3:全国的規模又は全県で活動実績のある一般公募団体が主催する美術展覧会及び
        学校教育法にかかげる学校が主催する美術展覧会
グループ4:全県的規模の美術団体が主催する美術展覧会及び,その他の美術団体または個人が主催する美術展覧会

4. 利用日程の調整

利用日程及び展示室を調整するため,県民ギャラリー利用調整会議(以下「会議」という。)を開催します。
会議の開催は次に掲げるとおりです。
(1) 会議は,年2回開催するものとし,その時期はおおむね次のとおりです。

前 期 前年度の10月中旬~下旬
後 期 当該年度の4月中旬~下旬

(2)会議は,利用希望者(利用希望者の委任を受けた責任ある代理人を含む。)をもって構成します。
(3) 会議に出席しない利用希望者については,優先順位の最下位にランクするものとします。

5. 利用の申込み

会議において調整された利用日程及び展示室は「内定」とします。
内定者は,「展示施設等利用申込書」(別途交付。以下「利用申込書」という。)を原則として会議終了後1か月以内に提出してください。

6. 利用日程調整後の利用申込み

利用日程調整後において展示室に空室が生じた場合は,会議のくじで決まった順番にご案内します。
内定者は,速やかに利用申込書を提出してください。

7. 利用者の決定

提出された利用申込書に基づき,前期又は後期の6か月間の利用者を決定します。
決定後にキャンセルをされる場合,利用料金の半額をキャンセル料としてお支払いください。

8. 利用許可書等,及び会場責任者証の交付

決定した利用者に対し,利用開始日の1か月前までに「展示施設等利用許可書」(以下「利用許可書」という。),「会場責任者証」及び当該利用に係る利用料金お支払いのご案内を送付します。

9. 利用料金のお支払い

利用料金は,利用開始日の2週間前までに現金を当館までお持ちいただくか,銀行でお支払いください。
お支払いの際の振込手数料は,利用者の負担となります。

10. 電気設備利用計画書の提出

特別の照明設備又は電気器具を使用される場合は,あらかじめ「電気設備利用計画書」を提出するとともに,必要な利用料金をお支払いください。

11. 電気設備を利用する場合

工率1キロワットにつき使用時間1時間までごとに30円以内で定める額

12. 終了後の報告

事業終了日に「県民ギャラリー利用終了報告書」を提出してください。

13. その他

館内の備品・機器等の不適切な使用やき損,遵守事項に反する行為等が認められた団体については,利用の取消しや次回以降の利用申込を受け付けないことがありますので,係員の説明を十分理解するとともに,指示に従ってください。





広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22  2-22 Kaminobori-cho, Naka-ku, Hiroshima 730-0014 Japan
Tel:(082)221-6246 Fax:(082)223-1444 E-mail:iroeuma2@gmail.com

開館時間

9:00-17:00(入館は閉館の30分前まで)
2016/10/31-2017/3/31までの金曜日は19:00まで開館。
2017/4/1-2017/10/22までの金曜日は20:00まで開館。

休館日

月曜日、年末年始(12/25~1/1)
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く。

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ