展覧会
展覧会Exhibition

春の所蔵作品展 前衛の美術 枠組みを突破せよ!
Collection Exhibition Break out of the Frame!

所蔵作品展

2020年4月23日(木) ~ 2020年7月19日(日)

「生誕135年記念 川端龍子展」にちなみ、ロシア・アヴァンギャルドや前衛陶芸集団・走泥社の作品、広島ゆかりの洋画家や青龍社の画家らの、前衛的・挑戦的な作品を紹介します。

作品画像:山路商 《ピエロ》 制作年不詳、広島県立美術館蔵
Yamaji Sho, Pierrot, Hiroshima Prefectural Art Museum

概要

2020年4月23日(木)~ 7月19日(日) 9:00~17:00
※金曜日は20:00まで開館
※入場は閉館の30分前まで

会場:広島県立美術館 2階展示室

休館日:月曜日
※特別展会期中及び祝日・振替休日の月曜日を除く
※川端龍子展開催中は月曜休館

入館料 一般510円(410円)/大学生310円(250円)
縮景園共通券:一般610円/大学生350円
※特別展は別料金
※( )内は20名以上の団体
※障害者手帳をお持ちの方や65才以上の方、県内の大学に在学する留学生の方などは無料。
※当館で開催中の特別展入館券にて無料でご覧いただけます。

同時開催の特別展

生誕135年記念 川端龍子展―衝撃の日本画
2020年4月2日(木) ~ 2020年5月31日(日)

目録

準備中

主な作品

準備中

関連イベント

準備中

開催クレジット

主催:広島県立美術館

報道関係の方へ

本展の広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。