展覧会
展覧会Exhibition

大広重展 ― 東海道五拾三次と雪月花 叙情の世界
Utagawa Hiroshige: The Series Fifty-three Stations of the Tōkaidō Road and Lyrical World

特別展

2021年12月17日(金) ~ 2022年2月6日(日)

「東海道五拾三次」で知られる浮世絵師・歌川広重(1797-1858)。本展で
は、名作「東海道五拾三次」と晩年の鳥瞰図「五十三次名所図会」の比較展示、
ゴッホらを魅了した「名所江戸百景」まで、広重の郷愁と叙情の世界を、四季
の雪月花になぞらえてご紹介します。

作品画像:歌川広重《名所江戸百景 大はしあたけの夕立》安政4(1857)年
Utagawa Hiroshige, Sudden Shower over Shin-ŌhashiBridge and Atake, from the Series One Hundred Famous Views of Edo, 1857