展覧会Exhibition

はるかなる古伊万里 400年の物語
Old Imari - A Story of 400 Years

特別展

2021年10月8日(金) ~ 2021年12月5日(日)


今からおよそ400年前に生まれ、その多種多様な様式と完成度で国内外の
人々を魅了した伊万里焼。本展では、古伊万里研究の最前線をゆく佐賀県立
九州陶磁文化館の名品を中心に、黎明期から最盛期、さらに近年評価が高
まっている幕末明治期までを紹介します。

作品画像:重要文化財《色絵花卉文輪花鉢》17世紀後半 広島県立美術館
Foliate Bowl with Floral Design, 2nd Half 17th Century, Hiroshima Prefectural Art Museum

「はるかなる古伊万里 400年の物語」チラシPDFデータは
下記よりダウンロードができます。

チラシダウンロードはこちらから(PDF:818KB)

開催概要

会期:2021年10月8日(金) ~ 2021年12月5日(日) 会期中無休
開館時間:9:00~17:00
会場:3階企画展示室
※金曜日は19:00まで
※入場は閉館30分前まで
※10月8日は10:00開場

出品作品


《色絵花籠文八角大壺》 1700~1730年代  佐賀県立九州陶磁文化館


佐賀県重要文化財《染付山水文水指》 1610~1630年代 佐賀県立九州陶磁文化館


《色絵菊文輪花大皿》 1650年代 佐賀県立九州陶磁文化館


《染付草花文調味料入揃物》 1670~1700年代 佐賀県立九州陶磁文化館 柴田夫妻コレクション


《色絵仔犬置物》 1670~1710年代 佐賀県立九州陶磁文化館


《色絵桜樹文耳付注器》 1700~1730年代 佐賀県立九州陶磁文化館


《色絵栗文蓋付碗》 1740~1760年代 佐賀県立九州陶磁文化館 柴澤コレクション


《色絵亀甲割鳳凰文大花瓶》 1870~1880年代 佐賀県立九州陶磁文化館(南里裕美子氏寄贈)

チケット情報

前売券(2021年8月8日~10月7日)・当日券(2021年10月8日~2021年12月5日):広島県立美術館
当  日
一   般 1,400円
高・大学生 1000円
小・中学生 700円

※ 前売り・20名以上の団体は当日料金より200円引き
※ 学生券をご購入・ご入場の際は、学生証のご提示をお願いします。
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金は半額です。
※ 本券で所蔵作品展もご覧いただけます。

前売券委託販売先

上記一覧及び広島市・呉市内の主なプレイガイド、画廊・画材店,中国新聞社読者広報部,中国新聞各販売所(取り寄せ)などで販売しています。
※広島県立美術館、セブンチケット(セブンコード:090098)、ローソンチケット(Lコード:61713)、チケットひあ(Pコード:685-715)、ファミリーマート、RCCオンラインチケットでは、22021年8月8日~10月7日の期間中販売しています。

ワンコイン縮景園

本展入館券のご提示により、100円で縮景園にご入園いただけます。

県美×ひろ美 相互割引

本展覧会の会期中、2館で相互割引を実施!
下記の特別展チケット(半券可)を受付にご提示いただくと、
本展当日料金より100円割引。詳しくは各館にお問い合わせください。
※1枚につき1名様限り、他の割引との併用はできません。

ひろしま美術館(中区基町3-2[中央公園内]/TEL 082-223-2530)
シダネルとマルタン展(仮称)
2021年9月11日(土)~ 10月24日(日)
ひろしま美術館公式サイトはこちらから(外部サイト)

関連イベント

記念講演会(共催:広島県立美術館友の会)

「世界に羽ばたいた古伊万里—江戸から明治へ—」
日時:10月9日(土)13:30〜15:00 [開場13:00]
講師:大橋康二(佐賀県立九州陶磁文化館名誉顧問)
会場:地階講堂
※聴講無料、要事前申込(TEL.082-221-6246)

美術講座

「古伊万里の魅力」
日時:11月3日(水・祝)13:30〜15:00 [開場13:00]
講師:岡地智子(当館学芸員)
会場:地階講堂
※聴講無料、要事前申込(TEL.082-221-6246)

学芸員によるスライドトーク(30分程度)

日時:10月22日(金)、11月12日(金)、11月19日(金)、12月3日(金)
各日 11:00〜、17:00〜
会場:地階講堂
※聴講無料、要事前申込(TEL.082-221-6246)

インスタライブ配信

※閉館後の展示室内からギャラリートークをライブ配信します。

10月26日(火)17:00~, 11月16日(火)17:00~

公式インスタグラムはこちらから

陶器まつりin 広島

焼き物ファン必見!産地直販ならではの品ぞろえ。
掘り出し物を見つけよう!

有田焼 絵付け体験

あなたのオリジナルデザインで絵付けをしてみませんか?
※要参加費、要事前申込(TEL.082-221-6246)

伊万里焼でティータイム!

伊万里焼のカップでコーヒー・紅茶をお召し上がりいただけます。
10月8日(金)〜11月7日(日)
場所:3階ティールーム
※数量限定

お気に入りを見つけてシェア!

展覧会会場では、一部作品の撮影が可能です。
※作品保護等のため、撮影時の注意事項をお守りください

公式図録

価格 2400円(税込)

展覧会メニュー

3階ティールーム 徒夢創家(トムソーヤ)

有田焼・カレー(コンソメスープ付き) 1300円
佐賀県から取り寄せた28種のスパイスを使った薬膳カレーにチーズと温野菜をトッピング!スタッフおすすめの一品です。
※カレーは3階特別展グッズ売場でもご購入いただけます。

有田焼・ティーセット 750
佐賀県のトンバイ塀や有田焼のお皿がそのままお菓子になりました!
有田焼のカップと一緒にティータイムはいかがですか?
※お菓子は3階グッズ売場でもご購入いただけます。

開催クレジット

主催 : 広島県立美術館、中国放送、イズミテクノ、中国新聞社
後援 : 広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、 広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz、エフエムふくやま、尾道エフエム放送、FMはつかいち76.1MHz、FM東広島89.7MHz
協賛 : 大和証券、大田鋼管、広島県信用組合、一般財団法人ケンシン地域振興財団
助成 : 公益財団法人花王芸術・科学財団
特別協力 : 佐賀県立九州陶磁文化館

報道関係者の皆様へ

広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。

プレスリリース第1弾[PDF:870KB](ダウンロードはこちらから)

プレスリリース第2弾[PDF:2MB](ダウンロードはこちらから)


秋の所蔵作品展 名品の森Ⅰ
Collection Exhibition Forest of MasterpieceⅠ

所蔵作品展

2021年9月16日(木) ~ 2021年12月24日(金)

豊富なコレクションの中から、4つの小特集を行います。西洋美術ではマックス・エルンストを、広島出身の洋画家・小林千古や日本画家・丸木位里と船田玉樹、さらには中央アジアの民族衣装も紹介。

作品画像:船田玉樹 《日輪》 1940年 広島県立美術館
Funada Gyokuju, The Sun, 1940, Hiroshima Prefectural Art Museum

広島県における「緊急事態措置」の解除に伴い,10月1日(金)から再開館し,秋の所蔵作品展を開催いたします。
あわせて,特別展「はるかなる古伊万里 400年の物語」については,予定どおり10月8日(金)から開幕いたします。
なお,新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から,各種の対策を行っておりますので,御理解の上,御協力よろしくお願い申し上げます。

概要

2021年9月16日(木)10月1日(金) ~ 12月24日(金)9:00~17:00
※9月26日までの金曜日は20:00、9月27日以降の金曜日は19:00まで開館
※入場は閉館の30分前まで

会場:広島県立美術館 2階展示室

休館日:月曜日
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く
※11月8日は展示替えのため閉室

入館料 : 一般510円(410円)/大学生310円(250円)
縮景園共通券:一般610円 /大学生350円

※特別展は別料金。
※( )内は20名以上の団体
※障害者手帳をお持ちの方や65才以上の方、県内の大学に在学する留学生の方などは無料。
※当館で開催中の特別展入館券でご覧いただけます。

同時開催の特別展

はるかなる古伊万里 400年の物語
2021年10月8日(金) ~12月5日(日)

目録

準備中

各展示室の紹介

※詳細は各室タイトルや画像をクリックしてください。

【彫刻展示室】つながるかたち ~ 西洋の彫刻と日本の陶芸


八木一夫 《ブラックエコー》1978年

 

【第1展示室】小特集 マックス・エルンスト―自然の発見

 

【第2展示室】没後110年 小林千古-アメリカで出会った夢


小林 千古 《女子正面》1900~1901年頃

 

【第3展示室】小特集 丸木位里と船田玉樹-芸州美術協会の仲間


船田玉樹 《日輪》 1940年

 

【第4展示室】中央アジアの刺繍と衣装 #乙嫁たちの手仕事2


ウズベク人《女性用外衣(チャパン)》19世紀末

関連イベント

リレートーク

当館学芸員が各室の見どころをリレー形式で紹介するトークイベントです。(ワイヤレスガイド使用)
日時: ① 2021年10月1日(金)10月22日(金) 15:00~15:30

② 2021年12月10日(金) 15:00~15:45
場所: 2階 展示室 ①彫刻展示室・第1室 ②第2室・第3室・第4室
講師: ① 山下 寿水(当館主任学芸員)、森 万由子(当館学芸員)
②角田 新、神内 有理(当館主任学芸員)、福田 浩子(当館学芸課長)
定員: 8名
※要事前申込 【Tel.082-221-6246(当館)】
※要入館券。会場入り口でお待ちください。

スザニ刺繍ワークショップ 「19世紀のスザニを研究する」
→ワークショップは定員に達しましたので、申込受付を終了させていただきます。

当館所蔵の19世紀のスザニの一部を、近似色の刺繍糸を用い、実寸大で再現刺繍します。
日時: 10月23日(土)13:00~16:00、11月6日(土)13:00~16:00、11月20日(土)13:00~16:00
場所: オンライン(Zoom)
講師: 福田 浩子(当館学芸課長)、岡地 智子(当館学芸員)
定員: 8名程度
※要事前申込 【Tel.082-221-6246(当館)】(申込受付:2021年10月1日(金)9:00~10月11日(月)12:00)
※3回連続講座
※詳しくはこちらから御覧ください「スザニ刺繍ワークショップ参加者募集要項」

オンライン対話型鑑賞

秋の所蔵作品展に出品中の作品から、学芸員が選んだいくつかの作品をみんなでお話しながら鑑賞します。
(機材や接続環境、Zoomの操作につきましては、各自で準備をお願いします。)
日時: ① 2021年10月30日(土) 14:00~ ② 2021年11月13日(土) 14:00~
ナビゲーター: 森 万由子、岡地 智子(当館学芸員)
参加方法: オンライン(Zoom)
定員: 6名
※要事前申込
件名に「オンライン対話型鑑賞申込」、本文に「お名前」「電話番号」を入れて、以下のアドレス宛にお送りください。
iroeuma2@gmail.com

インスタライブ配信

閉館後の展示室内からギャラリートークをライブ配信します。(約15分間)

① 中央アジアの刺繍と衣装 #乙嫁たちの手仕事2
日時: 2021年10月18日(月) 17:00~
講師:福田 浩子(当館学芸課長)

② 没後110年 小林千古-アメリカで出会った夢
日時: 2021年11月30日(火) 17:00~
講師:角田 新(当館主任学芸員)

③ 小特集 丸木位里と船田玉樹-芸州美術協会の仲間
日時: 2021年12月7日(火) 17:00~
講師:神内 有理(当館主任学芸員)

公式インスタグラムはこちらから

所蔵作品展ミニガイドの無料配付

「広島県立美術館 所蔵作品ミニガイド⑯『サルバドール・ダリ 超現実主義者の夢』、⑰『丸木位里 前衛の日本画家』を、来館者に無料配付します。(部数限定)

ジュニア鑑賞ガイドブックの無料配付

漫画のストーリーに沿って、当館の主要な作品や、美術館の楽しみ方を紹介する冊子です。(部数限定)

アートマンガコーナーの新設

美術をテーマとするマンガ(約115冊)のコーナーを図書室に新たに設けました。学芸員によるお勧めポイントや、関連書籍(図書室内の蔵書)を紹介します。
場所: 当館1階 図書室

開催クレジット

主催:広島県立美術館

報道関係の方へ

本展の広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。
プレスリリース[PDF:457KB](ダウンロードはこちらから)
【別紙】スザニ刺繍ワークショップ参加者募集要項(ダウンロードはこちらから)