展覧会Exhibition

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション
The Burrell Collection: A Voyage to Impressionism. Vision of a Great Shipowner-collector

特別展

2019年11月2日(土) ~ 2020年1月26日(日)

グラスゴー出身の海運王ウィリアム・バレル。初来日となる彼の旧蔵品を中心
に、バルビゾン派や印象派などのフランス絵画、その影響を受けたスコットラ
ンドやオランダの画家たちによる名品80点を展示。写実主義から印象派への
流れをクールベやドガ、ゴッホらの傑作を通じて辿ります。

画像作品:エドガー・ドガ 《リハーサル》 1874年頃 グラスゴー、バレル・コレクション
Edgar Degas, The Rehearsal, c.1874, The Burrell Collection, Glasgow
ⓒCSG CIC Glasgow Museums Collection


出品作品

ウジェ-ヌ・ブーダン《ドーヴィル、波止場》1891年
バレル・コレクション ©CSG CIC Glasgow Museums Collection

エドガー・ドガ《リハーサル》1874年頃
バレル・コレクション ©CSG CIC Glasgow Museums Collection

ピエール・オーギュスト・ルノワール《画家の庭》1903年頃
ケルヴィングローヴ美術博物館 ©CSG CIC Glasgow Museums Collection


マテイス・マリス《蝶》1874年
バレル・コレクション ©CSG CIC Glasgow Museums Collection

フィンセント・ファン・ゴッホ《アレクサンダー・リードの肖像》1887年
ケルヴィングローヴ美術博物館 ©CSG CIC Glasgow Museums Collection

開催概要

会期:2019年11月2日(土) ~ 2020年1月26日(日)
休館日:年末年始(12月25日(水)~1月1日(水))※月曜開館
開館時間:9:00~17:00
会場:3階企画展示室
※金曜日は19:00まで
※入場は閉館30分前まで
※11月2日は10:00開場

チケット情報

前売券(2019年9月2日~11月1日)・当日券(2019年11月2日~2020年1月26日):広島県立美術館
当  日 前売・団体
一   般 1,400円 1,200円
高・大学生 1,000円 800円
小・中学生 600円 400円

※ 団体は20名以上
※ 学生券をお求めの際は学生証のご提示をお願いします。
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金は半額です。
※ 本券で所蔵作品展もご覧いただけます。

前売券委託販売先(2019年9月2日~2020年1月26日)

上記一覧及び広島市・呉市内の主なプレイガイド、画廊・画材店などで販売しています。
※広島県立美術館、セブンチケット(セブンコード: 078-280)では、2019年9月2日~2020年11月1日の期間中販売しています。

ワンコイン縮景園

本展入館券のご提示により、100円で縮景園にご入園いただけます。

県美×現美×ひろ美 相互割引

「印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」の会期中、3館で相互割引を実施!
下記いずれかの特別展チケット(半券可)を受付にご提示いただくと、
本展当日料金より100円割引。詳しくは各館にお問い合わせください。
※1枚につき1名様限り、他の割引との併用はできません。

広島市現代美術館(南区比治山公園1-1/TEL 082-264-1121)
インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築史 2019年9月18日(水)~12月8日(日)
アカルイ カテイ 2019年12月21日(土)~2020年3月1日(日)
広島市現代美術館公式サイトはこちらから(外部サイト)

ひろしま美術館(中区基町3-2[中央公園内]/TEL 082-223-2530)
岸田劉生展 写実から、写意へ 2019年11月9日(土)~ 2020年1月13日(月・祝)
ひろしま美術館公式サイトはこちらから(外部サイト)

関連イベント

講演会 (共催:広島県立美術館友の会)

「バレル・コレクションにおけるレアリスムと印象派―フランス近代美術のコレクターをめぐって-」
日時:11月10日(日) 13:30~15:00 [開場13:00]
講師:山下寿水(当館学芸員)※都合により講師が変更になりました。
場所:地階講堂(先着200名)
※事前申込不要 ※聴講無料

記念シンポジウム

「印象派をめぐる都市の夢 グラスゴー、パリ、ハーグ」
日時:1月12日(日) 13:30~15:30 [開場13:00]
講師:古谷可由(ひろしま美術館学芸部長)、川口佳子(長崎県美術館学芸員)、山下寿水(当館学芸員)
場所:地階講堂(先着200名)
※事前申込不要 ※聴講無料

美術講座

「夢のコレクション―オランダ、スコットランドの画家たち」
日時:12月21日(土) 13:30~15:00 [開場13:00]
講師:山下寿水(当館学芸員)
場所:地階講堂(先着200名)
※事前申込不要 ※聴講無料

「フランス近代絵画の旅―コローからセザンヌへ」
日時:1月11日(土) 13:30~15:00 [開場13:00]
講師:森万由子(当館学芸員)
場所:地階講堂(先着200名)
※事前申込不要 ※聴講無料

学芸員によるギャラリートーク

日時:11月15日、29日、12月6日、20日、1月10日、24日(金)
各日:11:00~、18:00~
場所:3階企画展示室
※事前申込不要
※入館券をお求めの上、3階会場入口付近にお集まりください。

ロビーコンサート

「音で巡る印象派」
演奏者:木村紗綾(ヴァイオリン)
日時:12月22日(日)12:00~
場所:1階ロビー
※事前申込不要 ※鑑賞無料

写真撮影コーナー

展示室内では、一部作品の写真撮影が可能です。ロビーでは、ドガの名作《リハーサル》のバレリーナになりきって撮影できるコーナーをご用意。カメラをご持参ください。

謎解きゲーム(協力:広島大学 ナゾサークルおにラビ)

「Message from Glasgow」
バレル・コレクション展の世界観をもっと楽しめる、そんな謎解きはいかがでしょうか。
日時:11月2日(土)~12月24日(火)
参加費(キット代):500円
キット販売場所:1階総合受付
※要入館券 ※事前申込不要

音声ガイド

ナビゲーター:大塚明夫(声優)
スティーブン・セガールやニコラス・ケイジの吹き替えをはじめ、人気アニメ「ブラック・ジャック」やゲーム「メタルギアソリッド」など幅広く活躍。渋く深みのある声で人気を博しています。本展では、海運王と呼ばれたウィリアム・バレルに扮し、夢のコレクションの世界へと誘います。
貸出価格:600円(税込)
収録時間:35分

公式図録

価格:2,200円(税込)
毎日新聞社通販サイト「まいにち書房」
https://www.mainichi.store/items/14979163
※通販でご購入いただけます。ご希望の方は 082-221-6246 までお電話ください。

託児サービス(有料)

日時:11月16日(土) ①10:00~ ②12:00~ ③14:00~
受付:3階ロビー
料金:1,000円(託児2時間、保険含む)
※要電話予約 ご予約の方は 082-221-6246 までお電話ください。
保護者の方のお名前と連絡先、希望時間、お子様のお名前と年齢をご連絡ください。
当日、「託児申込書」をご用意いただきます。
※予約状況により、予約を受けれない場合がございます。
ご利用案内と託児申込書はこちらからダウンロードください。

特別メニュー

1階レストラン Zona ITALIA in Centro(ゾーナ イタリア イン・チェントロ)

バレル展コラボ

・海老とブロッコリーのクランブル
スコットランドの家庭料理で元々はカリフラワーとチーズを使用した
グラタンを海老とブロッコリーを使用して作りました。
※ランチセットの前菜盛合せの1品として日替わりで提供しています。

・魚介のパイ包み焼き
イギリスで伝統のパイ料理、様々な種類のパイ料理がありますが今回は
魚介を使ったパイ包み焼きです。
※ランチセットの前菜盛合せの1品として日替わりで提供しています。

・羊肩肉のロースト ハニーバルサミコソース
イギリスでよく食べられる羊肉をローストし、蜂蜜とバルサミコ酢を
使用したソースで食べていただきます。
※ランチセットの前菜盛合せの1品として日替わりで提供しています。

・サツマイモとポロネギのズッパ
イギリスではじゃがいもとポロネギを使用したスープがあり、ジャガイモの代わりに
サツマイモを使用してスープを作りました。
※ランチセットの前菜盛合せの1品として日替わりで提供しています。スープは単品でもオーダーできます。

3階ティールーム 徒夢創家(トムソーヤ)

バレル展限定メニュー!
「アフタヌーン・デザートプレート」
イギリスのアフタヌーンティーセットをワンプレートのセットにして御用意しました。
定番のスコーンとティラミスのプチガトー、ショコラのケーキとイチゴのケーキ…
贅沢な午後のティータイムをお楽しみください♪
(プラス100円で珈琲、紅茶以外のドリンクに変更できます。)

「しらたま・ラテ」
抹茶とほうじ茶に白玉をトッピングしたラテが登場。
さむ~い季節に、甘くて温かい、和風ドリンクをどうぞ☆彡

開催クレジット

主催 : 広島県立美術館、中国新聞社、中国放送、毎日新聞社

協力 : 日本航空
後援 : ブリテッシュ・カウンシル、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、 広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz、エフエムふくやま、尾道エフエム放送、FMはつかいち76.1MHz、FM東広島89.7MHz
協賛 : 大日本印刷、大田鋼管、広島県信用組合、一般財団法人ケンシン地域振興財団

報道関係者の皆様へ

広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。
プレスリリース第1弾[PDF:397KB](ダウンロードはこちらから)


秋の所蔵作品展 みんなが選んだ名品セレクション 【小特集】小林千古
Collection Exhibition A Collection of Famous Works Chosen by the Public Special Feature: Senko Kobayashi

所蔵作品展

2019年9月26日(木) ~ 2019年12月24日(火)

当館では、昨年、開館50周年を記念して所蔵作品の人気投票を
行いました。その結果をもとに構成された人気作家・作品による
展覧会です。併せて、広島洋画界の先達・小林千古の小特集もお
楽しみください。

画像作品:奥田元宋《待月》1949年 広島県立美術館蔵


1968(昭和43)年に開館した広島県立美術館は、1996(平成8)年に現在の建物に生まれ変わり、昨年は開館50周年の節目を迎えることができました。
開館以来、多くの方々のご協力を得て、コレクションを充実させてまいりました。収集重点方針として「広島県ゆかりの美術」「1920~30年代の美術」「日本およびアジアの工芸」を掲げ、現在は総数5,000点を超えています。
今期の所蔵作品展では、「みんなが選んだ名品セレクション」をお楽しみいただきます。昨年度の秋の所蔵作品展では「開館50周年記念 広島県立美術館名品セレクション」として同年発行のコレクションガイド掲載作品を一堂に展示し,来館者のみなさまから人気投票を募りました。上位を占めた作品を中心として,関連作品をあわせて展示することでさらに魅力を感じていただきます。
来館するごとに新しい美の魅力を発見し、心和んでいただける展示をめざし、今後も努力を重ねていくことで、美術館を支えてくださる皆さま方への感謝の気持ちを表してまいります。今年度の所蔵作品展にもご期待ください。

概要

2019年9月26日(木)~ 12月24日(火) 9:00~17:00
※4月1日~10月20日の金曜日は20:00まで開館
※10月21日~3月31日の金曜日は19:00まで開館
※入場は閉館の30分前まで

会場:広島県立美術館 2階展示室

休館日:月曜日
※11月11日は展示替えのため閉室
※特別展会期中及び祝日・振替休日の月曜日を除く
なお、特別展のうち、「広島浅野家の至宝」会期中は月曜日(祝日を除く)休館

入館料 一般510円(410円)/大学生310円(250円)
縮景園共通券:一般610円/大学生350円
※特別展は別料金
※( )内は20名以上の団体
※障害者手帳をお持ちの方や65才以上の方、県内の大学に在学する留学生の方などは無料。
※当館で開催中の特別展入館券にて無料でご覧いただけます。

同時開催の特別展

入城400年記念 広島浅野家の至宝-よみがえる大名文化-
2019年9月10日(火)~ 2019年10月20日(日)
印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション
2019年11月2日(土)~ 2020年1月26日(日)
第8回広島県ジュニア美術展
2019年12月14日(土) ~ 2019年12月22日(日)

目録

出品目録(日本語)[PDF:557KB]
出品目録(英語)[PDF:623KB]

主な主要作品


平櫛田中《落葉》  1913年 木


アレクサンダー・カーノルト《静物》 1925年 油彩・カンヴァス


小林千古《ミルク・メイド》 1897年 油彩・カンヴァス


奥田元宋《待月》1949年 紙本彩色


《伊万里柿右衛門様式色絵馬》17世紀後半 色絵磁器

関連イベント

学芸員によるリレートーク

当館学芸員が各室の見どころをリレー形式でご紹介する豪華なトークイベントです。
日時:11月22日(金) 15:00~
場所:2階 展示室
※申込不要、要入館券。2階会場入り口でお待ちください。

対話型鑑賞

学芸員が選んだいくつかの作品をみんなでお話しながら鑑賞します。それぞれが発見したこと,感じたことなどを共有しながらみることで,各作品をよりじっくりと楽しんでいただくプログラムです。
(※本プログラムにご参加の方は,なるべく事前に作品解説を読まれないことをおすすめします。既にお読みになった方でも,ご参加は可能です。)
日時:10月5日(土)・11月16日(土) 各日 15:00~(1時間程度)
場所:2階 展示室
※ 申込不要、要入館券。2階会場入り口でお待ちください。

友の会ボランティアガイド

当館友の会ボランティアガイドが所蔵作品展についてわかりやすく解説します。
日時:平日 14:00~/土日祝 11:00~、14:00~(1時間程度)
※なお、12月7日14:00~はお休み
場所:2階 展示室
参加料:無料
※要入館券(高校生以下無料)、申込不要

開催クレジット

主催:広島県立美術館

報道関係の方へ

本展の広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。
プレスリリース[PDF:544KB](ダウンロードはこちらから)