展覧会Exhibition

大広重展 ― 東海道五拾三次と雪月花 叙情の世界
Utagawa Hiroshige: The Series Fifty-three Stations of the Tōkaidō Road and Lyrical World

特別展

2021年12月17日(金) ~ 2022年2月6日(日)

「東海道五拾三次」で知られる浮世絵師・歌川広重(1797-1858)。本展で
は、名作「東海道五拾三次」と晩年の鳥瞰図「五十三次名所図会」の比較展示、
ゴッホらを魅了した「名所江戸百景」まで、広重の郷愁と叙情の世界を、四季
の雪月花になぞらえてご紹介します。

作品画像:歌川広重《名所江戸百景 大はしあたけの夕立》安政4(1857)年
Utagawa Hiroshige, Sudden Shower over Shin-ŌhashiBridge and Atake, from the Series One Hundred Famous Views of Edo, 1857

【臨時休館 のお知らせ】
広島県の「まん延防止 等重点措置」の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策を受け、
1 月 11 日(火)から当面1月31日(月)まで臨時休館 (大広重展・所蔵作品展)といたします。臨時休館中のイベントも中止といたします。
再開館など今後の予定や大広重展の前売券払戻しにつきましては、あらためてお知らせします。
御迷惑をおかけいたしますが、御理解と御協力をお願い申し上げます。

「大広重展 ― 東海道五拾三次と雪月花 叙情の世界」チラシPDFデータは
下記よりダウンロードができます。

チラシダウンロードはこちらから[PDF:2MB]

開催概要

会期:2021年12月17日(金) ~ 2022年2月6日(日)
休館日:12月25日~1月1日(年末年始)
開館時間:9:00~17:00
会場:3階企画展示室
※金曜日は19:00まで
※入場は閉館30分前まで
※12月17日は10:00開場

【臨時休館 のお知らせ】
広島県の「まん延防止 等重点措置」の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策を受け、
1 月 11 日(火)より臨時休館 (大広重展・所蔵作品展)といたします。臨時休館中のイベントも中止といたします。
再開館など今後の予定や大広重展の前売券払戻しにつきましては、あらためてお知らせします。
御迷惑をおかけいたしますが、御理解と御協力をお願い申し上げます。

出品作品


東海道五拾三次之内 蒲原 夜之雪  天保4年頃(1833)


京都名所之内 嶋原出口之柳  天保5年頃(1834)


三日月にみみづく  天保(1830~1844)前期


名所江戸百景 大はしあたけの夕立  安政4年(1857)


官女図  嘉永(1848~1854)頃


初代歌川豊国 今様十二ヶ月霜月 文政5年(1822)

チケット情報

前売券(2021年10月17日~12月16日)・当日券(2021年12月17日~2022年2月6日):広島県立美術館
当  日
一   般 1,400円
高・大学生 1000円
小・中学生 700円

※ 前売り・20名以上の団体は当日料金より200円引き
※ 学生券をご購入・ご入場の際は、学生証のご提示をお願いします。
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金は半額です。
※ 本券で所蔵作品展もご覧いただけます。

前売券委託販売先

上記一覧及び広島市・呉市内の主なプレイガイド、画廊・画材店,中国新聞社読者広報部,中国新聞各販売所(取り寄せ)などで販売しています。
※広島県立美術館、セブンチケット(セブンコード:091-303)、ローソンチケット(Lコード:62766)、チケットひあ(Pコード:685-813)では、2021年10月17日~12月16日の期間中販売しています。

ワンコイン縮景園

本展入館券のご提示により、100円で縮景園にご入園いただけます。

県美×ひろ美 相互割引

本展覧会の会期中、2館で相互割引を実施!
下記の特別展チケット(半券可)を受付にご提示いただくと、
本展当日料金より100円割引。詳しくは各館にお問い合わせください。
※1枚につき1名様限り、他の割引との併用はできません。

 

関連イベント

講演会(共催:広島県立美術館友の会)

「広重 東海道五十三次のミステリー」
日時:12月17日(金)13:30〜15:00 [開場13:00]
講師:中右 瑛(本展監修者/国際浮世絵学会常任理事)
会場:地階講堂
※聴講無料、要事前申込(TEL.082-221-6246)

学芸員によるスライドトーク(30分程度)

日時:1月7日(金)、1月28日(金)
各日 :10:30~11:00
会場:地階講堂
※聴講無料、要事前申込(TEL.082-221-6246)

学芸員によるギャラリートーク(30分程度)

日時:12月24日(金)、1月14日(金)
各日 :10:30~11:00
会場:3階展示室
定員:8名 ※要入館券、要事前申込(TEL.082-221-6246)

学芸員とお庭散策「縮景園の名所を歩く 広重の名所絵にちなんで」

日時:1月15日(土)13時30分集合
集合場所:美術館1階ロビー
定員:10名 ※要入館券&入園料、要事前申込(TEL.082-221-6246)

インスタライブ配信

※閉館後の展示室内からギャラリートークをライブ配信します。
12月23日(木)17:00~, 1月20日(木)17:00~ (15分程度)

公式インスタグラムはこちらから

大広重展ぬりえ

ぬりえのダウンロードはこちらから

ぬりえのダウンロードはこちらから

ぬりえのダウンロードはこちらから

ぬりえダウンロードはこちらから

ぬりえのダウンロードはこちらから

ぬりえのダウンロードはこちらから

ぬりえは順次公開予定!

「#広重展と縮景園」コラボ企画

縮景園で撮影した思い出の写真はありますか。広重の「雪月花」にちなんで,
縮景園の雪景や夜景,四季の花を,TwitterまたはInstagramに「#広重展と縮景園」をつけて投稿してください。

 縮景園と雪

 縮景園の枝垂桜と月

 縮景園と梅

※投稿画面ご提示の方は当日料金より200円引きでご鑑賞いただけます。(1枚1名様限り)
※その他の割引との併用はできません。

永谷園 広重カード入りお茶づけプレゼント!

展覧会会期中の各週月曜日,先着30名様に永谷園の「東海道五拾三次カード」入りお茶づけをプレゼント!
大広重展を鑑賞し,お家でお茶づけを楽しんでください。
提供:永谷園

公式図録

価格 2300円(税込)

※通販を御希望の方は美術館(082-221‐6246)までお問い合わせください。

特別メニュー

3階ティールーム 徒夢創家(トムソーヤ)

期間限定メニュー!
きのこ醤油の和風スパゲッティ〈わかめスープ付き〉
和風のスパゲッティが新メニューで登場です!
きのこと醤油の豊かな風味をお楽しみください。

でっかいお餅のぜんざいセット
ご好評のぜんざいセット、今年もやります!
大きなお餅は食べ応え充分♪

開催クレジット

主催 : 広島県立美術館、広島テレビ,イズミテクノ、中国新聞社
後援 : 中国放送、広島ホームテレビ、テレビ新広島、 広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz、エフエムふくやま、尾道エフエム放送、FMはつかいち76.1MHz、FM東広島89.7MHz
協賛 : 大田鋼管、広島県信用組合、一般財団法人ケンシン地域振興財団
協力:永谷園
特別協力 : 中右コレクション  企画協力:ステップ・イースト

報道関係者の皆様へ

広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。
プレスリリース第1弾[PDF:474KB](ダウンロードはこちらから)

プレスリリース第2弾[PDF:532KB](ダウンロードはこちらから)


冬の所蔵作品展 名品の森Ⅱ
Collection Exhibition Forest of MasterpieceⅡ

所蔵作品展

2022年1月2日(日) ~ 2022年4月17日(日)

生誕140年を記念したピカソ特集、広島出身の洋画家・太田忠や日本画家・塩出英雄の小特集等を行います。

作品画像:太田忠《雪景》 1965年 広島県立美術館
Ota Chu, Snowscape, 1965, Hiroshima Prefectural Art Museum

【臨時休館 のお知らせ】
広島県の「まん延防止 等重点措置」の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策を受け、
1 月 11 日(火)から当面1月31日(月)まで、臨時休館 (大広重展・所蔵作品展)といたします。臨時休館中のイベントも中止といたします。
再開館など今後の予定や大広重展の前売券払戻しにつきましては、あらためてお知らせします。
御迷惑をおかけいたしますが、御理解と御協力をお願い申し上げます。

概要

【臨時休館 のお知らせ】
広島県の「まん延防止 等重点措置」の適用に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中対策を受け、
1 月 11 日(火)より臨時休館 (大広重展・所蔵作品展)といたします。臨時休館中のイベントも中止といたします。
再開館など今後の予定や大広重展の前売券払戻しにつきましては、あらためてお知らせします。
御迷惑をおかけいたしますが、御理解と御協力をお願い申し上げます。

2022年1月2日(日) ~ 4月17日(日)9:00~17:00
※3月31日までの金曜日は19:00、4月1日以降の金曜日は20:00まで開館
※入場は閉館の30分前まで

会場:広島県立美術館 2階展示室

休館日:月曜日
※特別展会期中・祝日・振替休日を除く
※2月28日は展示替えのため閉室

入館料 : 一般510円(410円)/大学生310円(250円)
縮景園共通券:一般610円 /大学生350円

※特別展は別料金。
※( )内は20名以上の団体
※障害者手帳をお持ちの方や65才以上の方、県内の大学に在学する留学生の方などは無料。
※当館で開催中の特別展入館券でご覧いただけます。

同時開催の特別展

大広重展 ― 東海道五拾三次と雪月花 叙情の世界
2021年12月17日(金) ~2月6日(日)
第68回日本伝統工芸展
2022年2月16日(水) ~3月6日(日)

目録

出品目録(日本語)[PDF:711KB]

出品目録(英語)[PDF:580KB]

各展示室の紹介

※詳細は各室タイトルや画像をクリックしてください。
【第1展示室】生誕140年 パブロ・ピカソ 《フランコの夢と嘘》


ジュリオ・ゴンザレス《人物(鏡の前の女》 1934年

【第2展示室】SL機関士画家 太田忠


太田忠 《雪景》 1965年

【第3展示室】生誕110年 塩出英雄の芸術


塩出英雄 《層嶺》 1978年

【第4展示室】新収蔵品紹介


渡辺溥子 《紬織着物「おぼろ月」》 1998年

関連イベント

リレートーク

当館学芸員が各室の見どころをリレー形式で紹介するトークイベントです。(ワイヤレスガイド使用)

日時: ① 2022年1月21日(金) 15:00~ ② 2022年3月22日(火) 15:00~
場所: 2階 展示室
① 第1室:生誕140年 パブロ・ピカソ《フランコの夢と嘘》、第2室:SL機関士画家 太田忠
② 第3室:生誕110年 塩出英雄の芸術、 第4室: 新収蔵品紹介
講師: ① 森 万由子(当館学芸員)、藤崎 綾(当館主任学芸員)
② 角田 新、藤崎 綾(当館主任学芸員)、隅川 明宏、岡地 智子(当館学芸員)
定員: 8名
※要事前申込 【Tel.082-221-6246(当館)】
※要入館券。会場入り口でお待ちください。

オンライン対話型鑑賞

冬の所蔵作品展に出品中の作品から、学芸員が選んだいくつかの作品をみんなでお話しながら鑑賞します。
(機材や接続環境、Zoomの操作につきましては、各自で準備をお願いします。)

日時: ① 2022年3月5日(土) 14:00~  ② 2022年3月26日(土) 14:00~
ナビゲーター: 森 万由子、岡地 智子(当館学芸員)
参加方法: オンライン(Zoom)
定員: 6名
※要事前申込
件名に「オンライン対話型鑑賞申込」、本文に「お名前」「電話番号」「参加希望日時」を入れて、以下のアドレス宛にお送りください。
iroeuma2@gmail.com

インスタライブ配信

閉館後の展示室内からギャラリートークをライブ配信します。(約15分間)

① 生誕110年 塩出英雄の芸術
日時: 2022年2月3日(木) 17:00~
講師: 隅川 明宏(当館学芸員)

② 新収蔵品紹介
日時: 2022年2月10日(木) 17:00~
講師: 角田 新、藤崎 綾(当館主任学芸員)、隅川 明宏、岡地 智子(当館学芸員)

③ SL機関士画家 太田忠
日時: 2022年3月15日(火) 17:00~
講師: 角田 新、藤崎 綾(当館主任学芸員)

④ 新収蔵品紹介
日時: 2022年3月29日(火) 17:00~
講師: 福田 浩子(当館学芸課長)

公式インスタグラムはこちらから

開催クレジット

主催:広島県立美術館

報道関係の方へ

本展の広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。
プレスリリース[PDF:561KB](ダウンロードはこちらから)