展覧会Exhibition

第7回新県美展(第71回広島県美術展)
The 7th New KENBITEN: Annual Competition of Art in Hiroshima Prefecture

特別展

2019年6月22日(土) ~ 2019年7月7日(日)

『新県美展』は,広く県民から美術作品を公募し,優れた作品を展示することにより創作活動を奨励するとともに,鑑賞の機会を提供し,芸術文化の向上に資する美術の祭典です。
毎年,全種目合わせて約1,100点もの応募があり,このうち約500点を入選,約50点を入賞作品として選定しています。
令和元年度も第7回目となる新県美展を開催することとし,作品を募集します。
日ごろの創作活動の成果発表の場として,是非御活用ください。
なお,入選,入賞作品は,県立美術館での中央展を皮切りに,県内8市町を巡回します。
皆様の出品をお待ちしています。

詳しくは、
広島県ホームページ「県美展募集要項」ページをご覧ください。

趣旨

広く県民から美術作品を公募し、優れた作品を展示することにより、創作活動を奨励するとともに、鑑賞の機会を提供し、芸術文化の向上に資する。

開催クレジット

主催

広島県

共催

三次市教育委員会/竹原市教育委員会/府中市/福山市/三原市教育委員会/
世羅町教育委員会/庄原市教育委員会/江田島市教育員会/中国新聞社

後援

NHK広島放送局/中国放送/広島テレビ/広島ホームテレビ/テレビ新広島/
広島エフエム放送/FMちゅーピー76.6MHz/エフエムふくやま/尾道エフエム放送/
FMはつかいち76.1MHz/リビングひろしま

展覧会概要

中央展
会場:広島県立美術館 ※会期中無休
会期:令和元年6月22日(土)~7月7日(日)
開館時間:9:00~17:00 ※入場は30分前まで
※金曜日は20:00まで開館
※6月22日は10:00開館

チケット情報

料金
当  日 前売・団体
一般 510円  410円
高・大学生 310円  250円
小・中学生 100円   80円

※団体は20名以上
※学生券をお求めの際は学生証のご提示をお願いします。

前売券委託販売

前売券委託販売先一覧はこちらから(PDF:96.0KB)

上記一覧以外に広島県立美術館で販売。ただし、展覧会会期中、当館での取り扱いは当日券のみとなりますのでご了承ください。

関連イベント

審査員によるギャラリートーク

日時:6月22日(土曜日)

時間/分野(場所)/講師(所属)
12時00分~/書系(3階)/増田 知之(安田女子大学准教授)
13時00分~/映像(3階)/時川 英之(TimeRiver Pictures株式会社 代表取締役)

12時00分~/絵画系(地下1階)/吉井 章(広島市立大学名誉教授)
12時30分~/絵画系(地下1階)/古谷 可由(ひろしま美術館学芸部長)
13時00分~/彫塑(地下1階)/前川 義春(広島市立大学教授)

※申込不要、要入館券。
※2会場(3階展示室・地階県民ギャラリー)同時に開催します。
※各回10分から20分程度を予定しています。
※各分野の展示場所の始まり付近にお集まりください。

特別メニュー

3階ティールーム 徒夢創家(トムソーヤ)

第7回新県美展の限定メニューです!
『小さな粒あんトーストセット』650円(単品550円)
サクサクデニッシュパンに粒あんをのせた小さなトーストです。
優しい甘さでほっこり、ひと息つきませんか?

巡回展

市町名 会  期 会  場
三次市 7月17日(水)~7月21日(日) 美術館あーとあい・きさ
竹原市 7月24日(水)~7月28日(日) たけはら美術館
府中市 7月31日(水)~8月4日(日) 府中市生涯学習センター
福山市 8月21日(水)~8月25日(日) ふくやま美術館
三原市 8月28日(水)~9月1日(日) 三原リージョンプラザ
世羅町 9月4日(水)~9月8日(日) せら文化センター
庄原市 9月11日(水)~9月15日(日) 庄原市田園文化センター
江田島市 11月2日(土)~11月4日(月・振) 能美市民センター

※開館時間は会場により異なりますので、それぞれの会場にお問い合わせください。
※映像系は三次市、竹原市、府中市、福山市、三原市、世羅町の会場に巡回します。

公募作品の種目

公募する作品は、絵画系、彫塑系、工芸系、書系、写真系、デザイン系、映像系の7種目とします。

展示作品

(1)中央展の展示作品は、入賞作品及び入選作品、第7回広島県ジュニア美術展大賞作品及び招待作家作品とします。
(2)巡回展の展示作品は、入賞作品及び各開催地域の地元入選作品とします(ただし、映像系は全入選作品を展示します)。

招待作家

県内に在勤・在住の作家で、県内の美術教育に詳しく、制作指導や美術文化の発展に貢献した方々の作品を展示します。

公募規程

出品申込書は、広島県環境県民局文化芸術課、県庁舎、(呉、東広島、尾道、福山及び三次)、教育事務所、広島県立美術館、県内各市町教育員会、中国新聞社読者広報部などに用意します。

また、広島県のホームページからダウンロードも可能です。
第7回新県美展(第71回広島県美術展)(外部サイト:広島県)

 応募作品の搬入受付

(1)日時:5月31日(金)~ 6月2日(日)9時~16時(12時から13時までは受付を一時休止します。)
ただし、5月31(金)は業者からの受付、6月1日(土)、2日(日)は一般の受付とします。

映像作品については、作品搬入による受付のほか、郵送受付(期限5月31日(金)必着)も行います。
出品申込票、作品(DVDあるいはBD)、スチール写真、1,000円分の郵便為替、82円切手を貼った返信用封筒を同封してください(領収書等は後日、送付)。
宛先:広島県環境県民局文化芸術課 〒730-8511 広島市中区基町10-52

(2)場所:広島県立美術館(広島市中区上幟町2-22)
(3)広島県立美術館以外の受付日時及び場所等については、次の各市町の担当部署へお問い合わせください。

市町名 担当部署 連絡先
竹原市 竹原市教育委員会文化生涯学習課 0846-22-3558
三次市 三次市教育委員会文化と学びの課 0824-62-6191
府中市 府中市総務部地域振興課 0847-43-7111
世羅町 世羅町教育委員会社会教育課 0847-22-4411
福山市 福山市経済環境局文化観光振興部文化振興課 084-928-1117
三原市 三原市教育委員会文化課 0848-64-9234
庄原市 庄原市田園文化センター 0824-72-1159
江田島市 江田島市教育委員会生涯学習課 0823-43-1902

開催要項設置場所

広島県ホームページからダウンロード可能な他、広島県立美術館、縮景園、広島県民文化センター等に設置しています。
第7回新県美展(第71回広島県美術展)開催要項(PDF:464KB)
出品申込票(PDF:124KB)


春の所蔵作品展 対決! 5番勝負 ―師VS弟子、東VS西…
Collection Exhibition Five Category Showdown! -Master versus disciple, East versus West...

所蔵作品展

2019年4月17日(水) ~ 2019年6月30日(日)

師と弟子、東と西など作品をさまざまに対比すること
で、美術の多様な楽しみ方を提案する展覧会です。

作品画像:吉田博 《瀬戸内海集「帆船 朝」》 1926年 広島県立美術館蔵
Hiroshi Yoshida, Sailing Boats-Morning(from


1968(昭和43)年に開館した広島県立美術館は、1996(平成8)年に現在の建物に生まれ変わり、昨年は開館50周年 の節目を迎えることができました。
開館以来、多くの方々のご協力を得て、コレクションを充実させてきました。収集重点方針として「広島県ゆかりの美術」 「1920~30年代の美術」「日本およびアジアの工芸」を掲げ、現在は総数5,000点を超えています。
今期の所蔵作品展では、春の特別展「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」(会期:4月13日~5月26日)に触発されて、「対 決!5番勝負」と題した5つの展示が生まれました。特別展同様にさまざまな分野で師と弟子を切り口に、あるいは版画 技法に着目して西洋美術における木版と銅板そしてリトグラフ(石版)、近代日本で花開いた創作版画と新版画を対比しつつ、浮世絵とも対峙させます。さらに東日本と西日本の作家もピックアップいたします。
来館するごとに新しい美の魅力を発見し、心和んでいただける展示をめざし、今後も努力を重ねていくことで、美術館を支えてくださる皆さま方への感謝の気持ちを表してまいります。今年度の所蔵作品展にもご期待ください。

概要

2019年4月17日(水)~ 6月30日(日) 9:00~17:00
※金曜日は20:00まで開館
※入場は閉館の30分前まで

会場:広島県立美術館 2階展示室
休館日:月曜日
※特別展会期中及び祝日・振替休日の月曜日を除く

入館料 一般510円(410円)/大学生310円(250円)
縮景園共通券:一般610円/大学生350円 ※特別展は別料金
※( )内は20名以上の団体
※障害者手帳をお持ちの方や65才以上の方、県内の大学に在学する留学生の方などは無料。
※当館で開催中の特別展入館券にて無料でご覧いただけます。

同時開催の特別展

挑む浮世絵 国芳から芳年へ
2019年4月13日(土)~ 2019年5月26日(日)

目録

出品目録(日本語)PDF:463KB
出品目録(英語)PDF:317KB

主な主要作品


六角紫水《蒔絵草花図菓子銘々盆》1911年 木・漆・貝・蒔絵・螺鈿


松田権六《水蒔絵平卓》1941年 木・漆・蒔絵・螺鈿


吉田博《瀬戸内海集「帆船 朝」》 1926年 木版・紙


児玉希望《飛泉淙々》1931年 絹本彩色


奥田元宋《青山白雲》1987年 紙本彩色


富本憲吉《白磁壺》1928年 磁器

関連イベント

学芸員によるギャラリーリレートーク

当館学芸員が各室の見どころをリレー形式でご紹介するトークイベントです。
日時:2019年4月26日(金) 15:00~(1時間程度)
場所:2階 展示室
講師:岡地 智子、森 万由子、藤崎 綾、神内 有理(当館学芸員)
※ 申込不要、要入館券。会場入り口でお待ちください。
※ 高校生以下、65 歳以上の方は無料です。学生証および年齢のわかる証明書をご提示ください。

友の会ボランティアガイド

当館友の会ボランティアガイドが所蔵作品展についてわかりやすく解説します。
日時:平日 14:00~/土日祝 11:00~、14:00~(1時間程度)
場所:2階 展示室
参加料:無料
※要入館券(高校生以下無料)、申込不要

開催クレジット

主催:広島県立美術館

報道関係の方へ

本展の広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。
プレスリリース[PDF:423KB](ダウンロードはこちらから)