展覧会Exhibition

国立国際美術館コレクション 現代アートの100年

特別展

2022年4月2日(土) ~ 2022年5月29日(日)

20世紀初頭、美術(アート)の世界は大きく変容しました。常識を覆す作品が次々と現れ、美術に対する見方・価値観は大きく揺らぎます。
本展覧会は、20世紀の絵画に多大な影響を与えたポール・セザンヌや、現代美術の父とも呼ばれるマルセル・デュシャンら巨匠に始まり、ポップアートの旗手アンディ・ウォーホル、日本を代表する現代作家である草間彌生や森村泰昌、奈良美智まで、国立国際美術館が収蔵する国内外の作家たちの名品約70点で今日までの美術の動向を辿ります。「現代アートが大好き」なあなたも「現代アートって何?」というあなたも、刺激的で心地よい、100年の美術を巡る旅に出かけてみませんか。

休館日:月曜日(5月2日は開館)

 

「現代アートの100年」チラシPDFデータは
下記よりダウンロードができます。

チラシダウンロードはこちらから[PDF:2MB]

開催概要

会期:2022年4月2日(土) ~ 5月29日(日)
休館日:月曜日(5月2日は開館)
開館時間:9:00~17:00
会場:3階企画展示室
※金曜日は20:00まで
※入場は閉館30分前まで
※4月2日は10:00開館

 

出品作品


ポール・セザンヌ《宴の準備》1890年頃


ヴァシリー・カンディンスキー《絵の中の絵》1929年


アルベルト・ジャコメッティ《ヤナイハラⅠ》1960-61年
撮影:福永一夫


森村泰昌《肖像(ゴッホ)》1985年

 

チケット情報

前売券(2022年3月2日~4月1日)・当日券(4月2日~5月29日):広島県立美術館
当  日
一   般 1,400円
高・大学生 1000円
小・中学生 700円

※ 前売り・20名以上の団体は当日料金より200円引き
※ 学生券をご購入・ご入場の際は、学生証のご提示をお願いします。
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金は半額です。
※ 本券で所蔵作品展もご覧いただけます。

前売券委託販売先

上記一覧及び広島市・呉市内の主なプレイガイド、画廊・画材店,中国新聞社読者広報部,中国新聞各販売所(取り寄せ)などで販売しています。
※広島県立美術館、セブンチケット(セブンコード:093-024)、ローソンチケット(Lコード:61416)、チケットぴあ(Pコード:685-953)では、2022年3月2日~4月1日の期間中販売しています。

※前売券販売委託先によっては営業を休止している場合があります。お問い合わせの上ご利用ください。

※臨時休館中は当館での前売券販売は対応できませんので御注意ください。

ワンコイン縮景園

本展入館券のご提示により、100円で縮景園にご入園いただけます。

県美×ひろ美 相互割引

本展覧会の会期中、2館で相互割引を実施!
下記の特別展チケット(半券可)を受付にご提示いただくと、
本展当日料金より100円割引。詳しくは各館にお問い合わせください。
※1枚につき1名様限り、他の割引との併用はできません。

 

関連イベント

記念講演会「現代美術をコレクションする」

日時:4月2日(土)13:30〜15:00 [開場13:00]
講師:中井康之(国立国際美術館研究員)
会場:地階講堂
※聴講無料、要事前申込(TEL.082-221-6246)

記念対談「縫い、拭い、描く―絵画について考える」 共催:広島県立美術館友の会

日時:4月9日(土)13:30〜15:00 [開場13:00]
講師:伊藤存(アーティスト、本展出品者)、小西紀行(画家、本展出品者)
会場:地階講堂
※聴講無料、要事前申込(TEL.082-221-6246)

記念講演会「作り手たちとの出会い-内藤礼、小林孝亘、須田悦弘、塩田千春」

日時:5月7日(土)13:30〜15:00 [開場13:00]
講師:島敦彦(国立国際美術館館長)
会場:地階講堂
※聴講無料、要事前申込(TEL.082-221-6246)

美術講座「ベッヒャーからティルマンスまで ドイツ現代写真の位相」

日時:5月22日(日)13:30〜15:00 [開場13:00]
講師:山下寿水(当館主任学芸員)
会場:地階講堂
※聴講無料、要事前申込(TEL.082-221-6246)

学芸員によるギャラリートーク

日時:4月15日(金)、4月29日(金)、5月13日(金)、5月27日(金)
各日:11:00~
会場:3階展示室
定員:15名 ※要入館券、要事前申込(TEL.082-221-6246)

映画上映会

日時:4月24日(日)11:00~ 14:00~
会場:地階講堂
※上映前に解説あり※当日参加料金(映画サークル非会員):一般1,500円 ほか割引制度あり
※詳細は広島映画サークル協議会(電話090-6846-5051)まで

インスタギャラリートーク

日時:5月23日(月)12時
休館日の展示室から担当学芸員によるギャラリートークをライブ配信
出演:山下寿水
インスタグラムはこちらから

開催クレジット

主催 :広島県( 広島県立美術館)、国立国際美術館、広島ホームテレビ,イズミテクノ、中国新聞社
後援 :中国放送、広島テレビ、テレビ新広島、 広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz、エフエムふくやま、尾道エフエム放送、FMはつかいち76.1MHz、FM東広島89.7MHz
協賛 :大田鋼管、広島県信用組合、一般財団法人ケンシン地域振興財団

報道関係者の皆様へ

広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。

プレスリリース第1弾[PDF:719KB](ダウンロードはこちらから)

プレスリリース第2弾[PDF:703KB](ダウンロードはこちらから)


ウェルカムギャラリー

所蔵作品展 彫刻展示スペース

2021年11月9日(火) ~ 2022年10月23日(日)

美術の好きな方も、これから好きになる方もお気軽に。

リニューアルオープン25周年を迎える当館では、この秋、2階所蔵作品展示室内に新たな展示スペースが誕生します。
ここでは、当館の成り立ちを紹介する動画とともに、それぞれの美術への関心の度合いに応じて選べる作品解説を用意しております。
みなさまへの歓迎の気持ちと、「多くの方々の美術への誘いとなるように」との願いを込めて、この場所を「ウェルカムギャラリー」と命名しました。
本ギャラリーでは、年に一回程度、テーマに合わせて展示替えを行います。
第1回となる本展では、「これが、県美の広島愛」をテーマに、広島ゆかりの著名作家の代表作を一堂に展示します。
作家を育んだ広島という地域の特性や、作家の広島への想いを伝えるエピソードと合わせて、当館が誇る名品の数々をご覧ください、

「ウェルカムギャラリー誕生」チラシPDFデータは下記よりダウンロードができます。

チラシダウンロードはこちらから(PDF:1M)

美術の好きな方も、これから好きになる方もお気軽に。

リニューアルオープン25周年を迎える当館では、この秋、2階所蔵作品展示室内に新たな展示スペースが誕生します。
ここでは、当館の成り立ちを紹介する動画とともに、それぞれの美術への関心の度合いに応じて選べる作品解説を用意しております。
みなさまへの歓迎の気持ちと、「多くの方々の美術への誘いとなるように」との願いを込めて、この場所を「ウェルカムギャラリー」と命名しました。
本ギャラリーでは、年に一回程度、テーマに合わせて展示替えを行います。
第1回となる本展では、「これが、県美の広島愛」をテーマに、広島ゆかりの著名作家の代表作を一堂に展示します。
作家を育んだ広島という地域の特性や、作家の広島への想いを伝えるエピソードと合わせて、当館が誇る名品の数々をご覧ください、

概要

【再開館のお知らせ】
広島県のまん延防止等重点措置等解除に伴い,3月8日(火)から再開館し,冬の所蔵作品展を開催いたします。
関連するイベントの開催につきましては,ホームページなどで別途お知らせいたします。
なお,新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から,各種の対策を行っておりますので,御理解の上,御協力をお願いします。
2021年11月9日(火) ~(会期終了2022年10月23日は予定)

開館時間:9:00~17:00(金曜日は19:00まで開館) ※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 ※特別展会期中・祝日・振替休日は除く
会場:2階展示室(彫刻展示スペース)

入館料 : 一般510円(410円)/大学生310円(250円)
縮景園共通券:一般610円 /大学生350円
※特別展は別料金。
※( )内は20名以上の団体
※障害者手帳をお持ちの方や65才以上の方、県内の大学に在学する留学生の方などは無料。

※ウェルカムギャラリーは所蔵作品展の入場料でご覧いただけます。
※所蔵作品展は開催中の特別展入館券でもご覧いただけます。

同時開催の所蔵作品展

秋の所蔵作品展 名品の森Ⅰ
2021年9月16日(木) ~ 2021年12月24日(金)
冬の所蔵作品展 名品の森Ⅱ
2022年1月2日(日)~ 2022年4月17(日)

同時開催中の特別展

大広重展 ― 東海道五拾三次と雪月花 叙情の世界
2021年12月17日(金) ~ 2022年2月6日(日)

 

どんなコーナー?

■展示の特徴
美術ジャンル別に展示室ごとに展示していた作品を、ウェルカムギャラリー1室に集結して展示。
当館の所蔵作品の魅力やテーマを短時間で楽しんでいただける展示内容となっています。

■展示室の特徴
2階所蔵作品展展示室最初の部屋、天井が高く、大理石に囲まれた華やかな展示室がギャラリー展示室となります。

■分かりやすい解説&音声ガイドの導入
美術の好きな方には、詳細な作品情報を、これから好きになる方には、作家のエピソードなどと合わせて、作品を楽しんでいただける解説を用意します。
また、ウェルカムギャラリー・アンバサダー森本ケンタ氏の音声解説を、携帯電話から聞いていだける音声ガイドシステムを導入します。

■紹介動画の設置
ギャラリー入口で、当館の成り立ちや特徴、所蔵作品の概要を紹介する動画を上映します。
こちらからもご覧ください↓

関連イベント

森本ケンタ氏,ウェルカムギャラリー・アンバサダー就任!
広島を中心に活躍するミュージシャン森本ケンタ氏をアンバサダーに迎え、
ウェルカムギャラリーからオンラインコンサートやオンラインギャラリートークなどを配信し、ウェルカムギャラリーの魅力をお伝えします。(任期〜12/24)

■ウェルカム・オンラインギャラリートーク
閉館後のウェルカムギャラリー展示室からギャラリートークをライブ配信します。
あわせて、森本ケンタ氏によるウェルカムギャラリー・イメージサウンドを演奏していただきます。
日時:2021年11月9日(火)17:30~(30分程度)
出演:森本ケンタ&神内有理(当館主任学芸員)
オンラインギャラリートークのアーカイブはこちらから御覧ください

森本ケンタとウェルカムギャラリー・ギター&チェロによるオンラインコンサート」
閉館後のウェルカムギャラリー展示室から森本ケンタ氏とチェリスト川岡光一氏によるオンライン配信ライブ!
ウェルカムギャラリーの空間で作品に囲まれながらの演奏をオンラインでお楽しみください。
日時:2021年11月17日(水)17:30~(30分程度)
出演:森本ケンタ(ギター) & 川岡光一(チェロ)
コンサートのアーカイブはこちらからご覧ください

■菅井汲のポルシェ・オンラインギャラリートーク
ウェルカムギャラリーの誕生に合わせて、戦後、最も国際的に活躍した日本人アーティストの一人、
菅井汲が所有し、当館が所蔵している幻のナナサンカレラRS(1973年式ポルシェ911カレラRS)を1階に展示します。
オンラインで森本ケンタ氏と一緒に担当学芸員がその魅力を紹介します。
日時:2021年12月1日(水)17:30~(30分程度)
出演:森本ケンタ&角田新(当館主任学芸員)
オンラインギャラリートークのアーカイブはこちらから御覧ください

■ 「森本ケンタとウェルカムギャラリー・ギターデュオによるオンラインコンサート」

閉館後のウェルカムギャラリー展示室から森本ケンタ氏とギタリスト小田原政広氏によるオンライン配信ライブ!
ウェルカムギャラリーの空間で作品に囲まれながら2台のギターによる演奏をオンラインでお楽しみください。
日時:2021年129日(17:30~  18:00~(30分程度)※開始時間が変更になりました。
出演:森本ケンタ(ギター) & 小田原政広(ギター)
コンサートのアーカイブはこちらから御覧ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上のオンラインイベントは、すべて当館公式インスタグラムから配信します。事前のフォローをお願いします。
また、オンラインコンサートは森本ケンタ氏公式のyoutube「森本のケンちゃんねるKENTAMORIMOTO」からも同時配信されます。

※イベントは美術館での観覧はできませんので、御承知ください。公式インスタグラムはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■森本ケンタとオンライン対話型鑑賞
ウェルカムギャラリー展示作品の中から、学芸員が選んだいくつかの作品をみんなでお話しながら鑑賞します。
当日は、森本ケンタさんもオンラインで参加されます。
(機材や接続環境、Zoomの操作につきましては、各自で準備をお願いします。)
日時:2021年11月27日(土)14:00~(90分程度)
ナビゲーター:森万由子、岡地智子(当館学芸員)
参加方法:オンライン(Zoom) 定員:8名
申込方法:件名に「森本ケンタとオンライン対話型鑑賞申込」、本文に「お名前」「電話番号」を入れて、以下のアドレス宛にお送りください。

iroeuma2@gmail.com ※要事前申込、申込は先着順となります。ご参加いただける方には後日メールを差し上げます。

■ミュージアムカフェ(1階)でアンバサダー森本ケンタ氏ブレンドコーヒー販売(~12/24まで)

アンバサダー就任を記念して、1階ミュージアムカフェでケンタさんがブレンドしたKENTA coffeeと3曲収録のミュージックカードをセットし販売します。(~12月24日まで)セット内容・高品質イルガチャフェをメインにブレンドした豆100g ・ミュージックカード(3曲入り)

販売価格:2200円(税込)

主な展示作品


南薫造《坐せる女》1908年


靉光《帽子をかむる自画像》1943年


平櫛田中《落葉》1913年

六角紫水《刀筆天部奏楽方盆》1927年


今井政之《釉彩海老飾皿》1973年

その他の新たなみどころ

ウェルカムギャラリー誕生にあわせて,新たな展示や普及事業も行っています。

菅井汲のポルシェ公開

戦後,最も国際的に活躍した日本人アーティストの一人,菅井汲が所有し,
創作にも多大なインスピレーションを与えた幻のナナサンカレラRS(1973年式ポルシェ911カレラRS)を1階に展示します。

ジュニア鑑賞ガイドブックの無料配付

漫画のストーリーに沿って、当館の主要な作品や、美術館の楽しみ方を紹介する冊子です。(部数限定)

 

アートマンガコーナーの新設

美術をテーマとするマンガ(約115冊)のコーナーを図書室に新たに設けました。学芸員によるお勧めポイントや、関連書籍(図書室内の蔵書)を紹介します。
場所: 当館1階 図書室

開催クレジット

主催:広島県立美術館

報道関係の方へ

本展の広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。

報道内覧会(11月8日、15時~予定しております。)

プレスリリース第1弾[PDF:2MB]&報道内覧会について(ダウンロードはこちらから)

プレスリリース第2弾[PDF:2MB]&報道内覧会について(ダウンロードはこちらから)