展覧会
展覧会Exhibition

挑む浮世絵 国芳から芳年へ
UKIYOE that Challenges Kuniyoshi,Yoshitoshi …and More!

特別展

2019年4月13日(土) ~ 2019年5月26日(日)

旺盛な好奇心と豊かな表現力を武器に、幕末期の浮世絵興隆に貢献した天才絵師・歌川国芳の作品を軸に、月岡芳年や落合芳幾、歌川芳艶など国芳の弟子の作品にもスポットを当て、幕末から明治にかけて激変する社会を、彼らがどのように切り取ったのかを紹介します。

画像作品:歌川国芳《信州川中嶌百勇将戦之内 真田喜兵衛昌幸》天保14-弘化3(1843-46)年頃 名古屋市博物館 高木繁コレクション

旺盛な好奇心と柔軟な発想、豊かな表現力を武器に武者絵や戯画に新機軸を打ち出し、
衰えつつあった幕末期の浮世絵に活況を取りもどした天才絵師・歌川国芳の作品を紹介するとともに、
その弟子である月岡芳年や落合芳幾、歌川芳艶などの作品にもスポットを当て、
幕末から明治にかけて社会情勢が激変するなか、国芳の個性がどのように世相を活写したのか、
またその弟子たちは国芳の何を継承し、どのように変化していったのかを、
約150点の作品と資料によってご紹介します。

「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」のチラシPDFデータは
下記よりダウンロードができます。

チラシダウンロードはこちらから(PDF:1.96MB)

出品作品

歌川国芳《信州川中嶌百勇将戦之内 真田喜兵衛昌幸》
天保14~弘化3年(1843~46) 高木繁コレクション

 

歌川国芳《相馬の古内裏》
弘化2~3年(1845~46)頃 高木繁コレクション

 

月岡芳年《見立多以尽 とりけしたい》
明治11年(1878) 尾崎久弥コレクション

 

月岡芳年《英名二十八衆句 団七九郎兵衛》
慶応2年(1866) 尾崎久弥コレクション

 

歌川国芳《浮世よし久志》
弘化3~嘉永元年(1846~48) 高木繁コレクション

 

開催概要

会期:2019年4月13日(土) ~ 5月26日(日) 会期中無休
開館時間:9:00~17:00
会場:3階企画展示室
※金曜日は20:00まで
※入場は閉館30分前まで
※4月13日(土)は10:00開場

チケット情報

前売券(2019年2月13日~4月12日)・当日券(2019年4月13日~5月26日):広島県立美術館
 当  日 前売・団体
一   般 1,200円 1,000円
高・大学生 1,000円 800円
小・中学生 600円 400円

 

前売券委託販売先(2019年2月13日~5月26日)

上記一覧及び広島市・呉市内の主なプレイガイド、画廊・画材店などで販売しています。
※広島県立美術館、セブンチケット(セブンコード: 072-007)、ローソンチケット(Lコード:62870)、チケットぴあ(Pコード:769-514)、イープラスでは、2019年2月13日~4月12日の期間中販売しています。

ワンコイン縮景園

本展入館券のご提示により、100円で縮景園にご入園いただけます。

県美×現美×ひろ美 相互割引

「国芳から芳年へ展」の会期中、3館で相互割引を実施!
下記いずれかの特別展チケット(半券可)を受付にご提示いただくと、
本展当日料金より100円割引。詳しくは各館にお問い合わせください。
※1枚につき1名様限り、他の割引との併用はできません。

広島市現代美術館 (南区比治山公園1-1/TEL 082-264-1121)
開館30周年記念展 美術館の七燈 2019年3月9日(土)~5月26日(日)
広島市現代美術館公式サイトはこちらから(外部サイト)

ひろしま美術館 (中区基町3-2[中央公園内]/TEL 082-223-2530)
みんなのレオ・レオーニ展  2019年4月20日(土)~ 2019年6月2日(日)
ひろしま美術館公式サイトはこちらから(外部サイト)


関連イベント

講演会(共催:広島県立美術館友の会)

「国芳と芳年の『快感』」
日時:4月20日(土)13:30~15:00[開場13:00]
講師:神谷浩(名古屋市博物館 副館長)
場所:地階講堂(先着200名)
※事前申込不要 ※聴講無料

ワークショップ

「紙で版画を作ってみよう!!」
日時:4月29日(月・祝)、5月3日(金・祝)各回とも13:30~15:30(内容は同じ)
講師:角田 新(当館担当学芸員)
場所:地階講堂(定員15名・小学生以上)
※要事前申込 ※参加費無料
Tel.082-221-6246(当館)4月18日(木)締切

学芸員によるギャラリートーク

日時:4月19日(金)、26日(金)、5月10日(金)、24日(金)、
各日11:00~、18:00~
※入館券をお求めの上、会場入口付近にお集まりください。

広テレ落語会「怪談噺選」

広島テレビの現役アナウンサーの落語会!
日時:5月11日(土)13:30~15:00
場所:地階講堂
出演:森拓磨(広島テレビアナウンサー)
澤村優輝(広島テレビアナウンサー)
塚原美緒(広島テレビ気象予報士)
※申込不要、鑑賞無料、先着200名様

ロビーコンサート

「挑む音色、三味線とピアノで奏でる浮世絵の世界」
日時:4月28日(日)12:00~
演奏者: 川東陽華(長唄三味線)、山下雅靖(ピアノ)
場所:1階ロビー
※事前申込不要 ※鑑賞無料


公式図録

価格:2,300円(税込)


音声ガイド

ナビゲーター:鳥海浩輔
価格:600円


特別メニュー

3階ティールーム 徒夢創家(トムソーヤ)

国芳展の限定メニューです!
いつものお抹茶セットに、期間限定でアイスクリームが登場!
冷たくてさっぱりした甘さの抹茶アイス、ゴマの風味が濃厚な黒ゴマアイス、2種類からお選びいただけます!

共催クレジット

主催/広島県立美術館、広島テレビ、イズミテクノ
後援/中国放送、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz、エフエムふくやま、尾道エフエム放送、FMはつかいち76.1MHz、FM東広島89.7MHz
協賛/野崎印刷紙業、広島県信用組合
企画協力/名古屋市博物館

 

報道関係者の皆様へ

広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。

プレスリリース[PDF:352KB](ダウンロードはこちらから)