展覧会
展覧会Exhibition

生誕135年記念 川端龍子展―衝撃の日本画
The 135th anniversary of birth of Kawabata Ryushi

特別展

2020年5月12日(火) ~ 2020年6月21日(日)

新型コロナウィルスの対策を講じ,5月12日(火)から開館いたします。
※6月21日まで開催期間が延長となりました。
※開館にあたっては,美術館にいらっしゃる全ての方に安心していただけるよう,新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行いますので,皆様の御理解・御協力をお願いします。
→詳しくはこちらから

※都合により,一部,展示作品が変更されております。
 ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
※月曜日は休館 金曜日も20時まで時間延長しています。(入場は閉館の30分前まで)



作品画像:川端龍子《龍巻》1933年、大田区立龍子記念館
Kawabata Ryushi, Giant waterspout, 1933, Ryushi Memorial Museum

「生誕135年記念 川端龍子展―衝撃の日本画」チラシPDFデータは
下記よりダウンロードができます。

チラシダウンロードはこちらから(PDF:1.53MB)

出品作品

川端龍子《爆弾散華》1945年、大田区立龍子記念館

川端龍子《南飛図》1931年、和歌山市立博物館

川端龍子《龍巻》1933年、大田区立龍子記念館

開催概要

会期:2020年4月2日(木)5月12日(火) ~6月21日(日)←開催期間が延長になりました
休館日:月曜日

開館時間:9:00~17:00
会場:3階企画展示室
※金曜日は20時まで時間延長しています(6月1日から)
※入場は閉館30分前まで

チケット情報

前売券(2020年2月2日~4月1日)・当日券(2020年4月2日~5月31日 6月21日):広島県立美術館
当  日 前売・団体
一   般 1,300円 1,100円
高・大学生 1,000円 800円
小・中学生 600円 400円

※ 団体は20名以上
※ 学生券をお求めの際は学生証のご提示をお願いします。
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金は半額です。
※ 本券で所蔵作品展もご覧いただけます。

前売券委託販売先(2020年2月2日~5月31日

上記一覧及び広島市・呉市内の主なプレイガイド、画廊・画材店、ゆめタウン広島、中国新聞社読者広報部などで販売しています。
※セブンチケット(セブンコード: 081-735)、ローソンチケット(Lコード:62665)、チケットぴあ(Pコード:685-107)、イープラスでは、2020年2月2日~4月1日の期間中販売しています。

※前売券委託販売先の販売は5月31日までで終了します。
※前売券販売委託先によっては営業を休止している場合があります。お問い合わせの上ご利用ください。

※【川端龍子展 前売券の払い戻しについて】
この度の臨時休館によりご来館いただくことのできないお客様を対象に前売り券の払い戻しを行います。
詳しくはこちらから

ワンコイン縮景園

本展入館券のご提示により、100円で縮景園にご入園いただけます。

県美×現美×ひろ美 相互割引

※ひろしま美術館,広島市現代美術館の開館情報につきましては,各館に事前にお問い合わせください。

「生誕135年記念 川端龍子展―衝撃の日本画」の会期中、3館で相互割引を実施!
下記いずれかの特別展チケット(半券可)を受付にご提示いただくと、
本展当日料金より100円割引。詳しくは各館にお問い合わせください。
※1枚につき1名様限り、他の割引との併用はできません。

広島市現代美術館(南区比治山公園1-1/TEL 082-264-1121)
式場隆三郎:脳室反射鏡 2020年3月14日(土)~5月17日(日)
広島市現代美術館公式サイトはこちらから(外部サイト)

ひろしま美術館(中区基町3-2[中央公園内]/TEL 082-223-2530)
テレビ新広島開局45周年 アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展 2020年4月4日(土)~5月17日(日)
ひろしま美術館公式サイトはこちらから(外部サイト)

関連イベント

記念講演会 (共催:広島県立美術館友の会)→中止いたします

「会場芸術-川端龍子の魅力」
日時:4月11日(土) 13:30~15:00 [開場13:00]
講師:木村拓也(大田区立龍子記念館主任学芸員)
場所:地階講堂(先着200名)
※事前申込不要 ※聴講無料

ワークショップ  →中止いたします

「龍子の技法体験ワークショップ-制作と鑑賞」
作品《草の実》に使われている金泥技法を実際に描くことを通じて、龍子の考えた西洋と日本の違いについて学びます。
日時:4月18日(土) 13:30~15:30
講師:森山知己(日本画家・倉敷芸術科学大学教授)
場所:地階講堂
定員:10名(中学生以上)
参加費:2,000円
※要事前申込 【Tel:082-221-6246 4月4日締切】

美術講座  →中止いたします

「川端龍子-衝撃の日本画」
日時:5月9日(土) 13:30~15:00 [開場13:00]
講師:神内有理(当館学芸員)
場所:地階講堂(先着200名)
※事前申込不要 ※聴講無料

学芸員によるギャラリートーク  →中止いたします

日時:4月10日、24日、5月8日、22日(金)
各日:11:00~
場所:3階企画展示室
※事前申込不要
※入館券をお求めの上、3階会場入口付近にお集まりください。

対話型鑑賞会  →中止いたします

学芸員と自由に対話しながら、楽しく鑑賞を深めます。
日時:4月25日(土)
各日:15:00~(1時間程度)
ナビゲーター:当館学芸員
場所:3階企画展示室
※事前申込不要
※入館券をお求めの上、3階会場入口付近にお集まりください。

森本ケンタ✕我龍「衝撃のロビーコンサート」 →中止いたします

日時:4月5日(日)12:00~
演奏者:森本ケンタ(ギター)✕我龍(太鼓ユニット)
場所:1階ロビー
※事前申込不要 ※鑑賞無料

写真撮影コーナー →中止いたします

展示室内では、一部作品の写真撮影が可能です。カメラをご持参ください。

関連展示

春の所蔵作品展(当館2階展示室 4月23日~7月19日)では、青龍社で活動した広島出身の日本画家・丸木位里、佐々木邦彦の作品を紹介。特別展のチケットの提示にて無料でご覧いただけます。
→当初、予定されておりました春の所蔵作品展は、新型コロナウイルスの影響により中止となりました。
ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。なお、引き続き冬の所蔵作品展をご覧いただきます。

公式図録

価格:2,200円(税込)
※通販でご購入いただけます。送料270円(1冊の場合)
ご希望の方は 082-221-6246 (広島県立美術館)までお電話ください。

特別メニュー

1階レストラン Zona ITALIA in Centro(ゾーナ イタリア イン・チェントロ)
※ゾーナ イタリア イン・チェントロの営業につきましては,直接お問い合わせください

TEL:0120-797-902  TEL:082-555-6667

川端龍子展コラボメニュー! →中止いたします

・爆弾散華→中止いたします
前菜のサラダを「爆弾散華」の絵に見立ててカボチャチップ・茄子チップ・ミニトマトを飾りました。

・龍巻→中止いたします
魚料理のソースに魚介のラグーソースを使用しています。「龍巻」の渦に見立てた揚げたカダイフを添えました。

※ランチセットの前菜盛合せの1品として日替わりで提供しています。

開催クレジット

主催 : 広島県立美術館、広島テレビ、イズミテクノ、中国新聞社
特別協力 : 大田区立龍子記念館
後援 : 中国放送、広島ホームテレビ、テレビ新広島、 広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz、エフエムふくやま、尾道エフエム放送、FMはつかいち76.1MHz、FM東広島89.7MHz
協賛 : 大田鋼管、広島県信用組合、一般財団法人ケンシン地域振興財団

報道関係者の皆様へ

広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。