展覧会
展覧会Exhibition

皇室の美と広島-宮内庁三の丸尚蔵館の名品から-
The Beauty of the Imperial Household in Connection with Hiroshima: The Masterpieces of the Museum of the Imperial Collections, Sannomaru Shōzōkan

特別展

2022年9月16日(金) ~ 2022年10月30日(日)


本展では、 宮内庁三の丸尚蔵館所蔵の名品から 、昭和の大礼を彩った屏風や各種の御慶事で記念品として作られた愛らしいボンボニエールをはじめ 、 江戸時代の絵師として人気の高い伊藤若冲の作品 、 平清盛 ・ 重盛親子にまつわる作品や広島藩主浅野家伝来の作品 、そして児玉希望 、六角紫水 、清水南山 、平山郁夫といった近現代の出身作家らによる作品などを紹介します 。
また、 広島県立美術館からも本展に関連する所蔵品を加えて 、 約 80 点 (展示替え含む)により皇室と広島をつなぐ美の世界をご覧いただきます 。

作品画像:《舞楽兜形ボンボニエール》 1934年 宮内庁三の丸尚蔵館蔵
Shape of Bugaku(court dance) Helmet Bomboniere, 1934,
The Museum of the Imperial Collections, Sannomaru Shōzōkan

【10 月3日 (月) を振替開館】
台風 14 号のため, 当館は, 令和4年9月19 日 (月・祝) に臨時休館しました。
現在開催中の特別展 「皇室の美と広島」 の観覧機会を増やすため,
当初休館日であった 10 月3日 (月) を振替開館いたします。

                       

「皇室の美と広島-宮内庁三の丸尚蔵館の名品から-」チラシPDFデータは下記よりダウンロードができます。

チラシダウンロードはこちらから[PDF:2MB]

開催概要

会期:9月16日(金)~10月30日(日)

前期:9月16日(金)~10月10日(月祝)
後期:10月12日(水)~10月30日(日)
会期中,大幅な展示替えあり
※月曜休館(祝日は開館)、10月11日(火)休室
開館時間:9:00~17:00 ※金曜日は19:00まで ※入場は閉館30分前まで
会場:3階企画展示室
※9月16日は10:00開館

【10 月3日 (月) を振替開館】
台風 14 号のため, 当館は, 令和4年9月19 日 (月・祝) に臨時休館しました。
現在開催中の特別展 「皇室の美と広島」 の観覧機会を増やすため,
当初休館日であった 10 月3日 (月) を振替開館いたします。

 

チケット情報

前売券(2022年7月16日~9月15日)・当日券(9月16日~10月30日):広島県立美術館
当  日
一   般 1400円
高・大学生 1000円
小・中学生 中学生以下無料

※会期中,本展チケットのご提示(半券)により,当日料金より200円引き

※ 前売り・20名以上の団体は当日料金より200円引き
※ 学生券を御購入・御入場の際は、学生証の御提示をお願いします。
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の当日料金は半額です。
※ 本券で所蔵作品展もご覧いただけます。

前売券委託販売先

広島市・呉市内の主なプレイガイド、画廊・画材店などで販売しています。
※広島県立美術館、セブンチケット(セブンコード:096-117)、ローソンチケット(Lコード:61309)、チケットぴあ(Pコード:686-142)では,2022年7月16日~9月15日の期間中販売しています。

ワンコイン縮景園

本展入館券のご提示により、100円で縮景園にご入園いただけます。

県美×ひろ美 相互割引

本展の会期中,ひろしま美術館で開催中の特別展チケット(半券可)をご提示いただくと,当日料金より100円引きでご鑑賞いただけます。
詳しくは各館にお問い合わせください。
※1枚につき1名様限り、他の割引との併用はできません。

出品作品

川合玉堂《昭和度 悠紀地方風俗歌屏風》(左隻)昭和3年(1928)【前期】

川合玉堂《昭和度 悠紀地方風俗歌屏風》(右隻)昭和3年(1928)【後期】

六角紫水ほか《蓬萊雲鶴蒔絵書棚》大正6年(1917)【後期】

伊藤若冲《旭日鳳凰図》江戸時代 宝暦5年(1755)【前期】

作品目録

出品目録(日)ダウンロードはこちらから(758KB)

出品目録(英)ダウンロードはこちらから(675KB)

関連イベント

■講演会(共催:広島県立美術館友の会)
「悠紀主基地方風俗歌屏風をめぐって」
日時:9月17日(土)13:30~15:00 [開場13:00]
講師:朝賀 浩(宮内庁長官官房参事官)
会場:地階講堂 ※聴講無料、要事前申込(TEL.082-221-6246)

■ギャラリートーク(ワイヤレスガイド使用)
日時:9月23日、30日(金)、 10月21日、28日(金)各日11:00~
会場:3階展示室
※要入館券 ※要事前申込(TEL.082-221-6246) ※定員10名

■インスタギャラリートーク
日時:10月6日、13日(木) 各日17:00~ 英訳あり

■ワークショップ
こどもワークショップ「ミニ屏風に絵を描こう」&鑑賞会
日時:10月15日(土)13:30~15:30
講師:宮郷 敦子(日本画家)、当館学芸員
会場:地階講堂
対象:小中学生
※要入館券 ※要事前申込(TEL.082-221-6246) ※定員10名

展覧会メニュー

1階レストラン Zona ITALIA in Centro(ゾーナ イタリア イン・チェントロ)

「皇室の美と広島」コラボメニュー

今回の展示の「皇室の美と広島」で展示されるボンボニエール。
これは皇室や宮家の慶事・饗宴の時に配られる菓子器のことでこれをモチーフにドルチェを考えさせていただきました。
チーズクリームを巻いたロールケーキを器にし、その上に季節の彩りフルーツを飾りボンボニエールに見立てさせていただきました。
※ランチセットのドルチェとして提供

3階ティールーム 徒夢創家(トムソーヤ)

献上銘菓 とんど饅頭セット 680円

献上銘菓 虎焼セット 680円

 

開催クレジット

主催:広島県立美術館、広島テレビ、イズミテクノ、宮内庁
後援:中国放送、広島ホームテレビ、テレビ新広島、 広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz、エフエムふくやま、尾道エフエム放送、FMはつかいち76.1MHz、FM東広島89.7MHz
協賛:大和証券、広島県信用組合、一般財団法人ケンシン地域振興財団
特別協力:文化庁、紡ぐプロジェクト、読売新聞社
助成:令和4年度地域ゆかりの文化資産を活用した展覧会支援事業

報道関係者の皆様へ

広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。
プレスリリース[PDF:1MB](ダウンロードはこちらから)