展覧会
展覧会Exhibition

秋の所蔵作品展+ 広島県立美術館・広島市現代美術館合同企画
Collection Exhibition Plus Joint Project of the Hiroshima Prefectural Art Museum and Hiroshima City Museum of Contemporary Art - Exhibit Featuring Pieces from HPAM and HMOCA That Will (Maybe) Answer Your Art Questions

所蔵作品展

2022年10月29日(土) ~ 2023年1月22日(日)

秋の所蔵作品展+ 広島県立美術館・広島市現代美術館合同企画
ケンビとゲンビの作品を並べたら、美術についての疑問が解ける(かも)展

具象・抽象って何?近代・現代って何?――近代美術を主とする当館と、現代美術を扱う広島市現代美術館の作品を対比することを通じて、美術についての疑問に答えるコラボレーション展です。

作品画像:森村泰昌 《肖像(双子)》 1988-1990年 広島市現代美術館蔵
Morimura Yasumasa,
Portrait(Futago), 1988-1990,
Hiroshima City Museum of Contemporary Art

 

開催概要

会期:10月29日(土)-2023年1月22日(日)
開館時間:9:00~17:00
※金曜日は19:00まで
※入場は閉館30分前まで

会場:広島県立美術館 2階展示室

休館日:月曜日
※特別展によっては会期中・祝日・振替休日を除く

入館料 : 一般510円(410円)/大学生310円(250円)
縮景園共通券:一般610円 /大学生350円

※特別展は別料金。
※( )内は20名以上の団体
※障害者手帳をお持ちの方や65才以上の方、県内の大学に在学する留学生の方などは無料。
※当館で開催中の特別展入館券でご覧いただけます。