展覧会
展覧会Exhibition

ケンビとゲンビの作品を並べたら、美術についての疑問が解ける(かも)展
Collection Exhibition Plus Joint Project of the Hiroshima Prefectural Art Museum and Hiroshima City Museum of Contemporary Art - Exhibit Featuring Pieces from HPAM and HMOCA That Will (Maybe) Answer Your Art Questions

所蔵作品展

2022年10月29日(土) ~ 2023年1月22日(日)

秋の所蔵作品展+ 広島県立美術館・広島市現代美術館合同企画
ケンビとゲンビの作品を並べたら、美術についての疑問が解ける(かも)展

具象・抽象って何?近代・現代って何?――近代美術を主とする当館と、現代美術を扱う広島市現代美術館の作品を対比することを通じて、美術についての疑問に答えるコラボレーション展です。

作品画像:森村泰昌 《肖像(双子)》 1988-1990年 広島市現代美術館蔵
Morimura Yasumasa,
Portrait(Futago), 1988-1990,
Hiroshima City Museum of Contemporary Art

「ケンビとゲンビの作品を並べたら、美術についての疑問が解ける(かも)展」チラシPDFデータは
下記よりダウンロードができます。

チラシダウンロードはこちらから[PDF:1MB]

開催概要

会期:10月29日(土)-2023年1月22日(日)
開館時間:9:00~17:00
※金曜日は19:00まで
※入場は閉館30分前まで

会場:広島県立美術館 2階展示室

休館日:月曜日(ただし,1/2,1/9は開館) ※年末年始(12/25~1/1)は休館

入館料 : 一般510円(410円)/大学生310円(250円)
縮景園共通券:一般610円 /大学生350円

※特別展は別料金。
※( )内は20名以上の団体
※障害者手帳をお持ちの方や65才以上の方、県内の大学に在学する留学生の方などは無料。
※当館で開催中の特別展入館券でご覧いただけます。

出品作品

 

関連イベント

両館長座談会「ケンビ+ゲンビよもやま話」

日時:2022年11月3日(木・祝) 13:30-15:00 (開場13:00)
場所:地階講堂
講師:千足伸行(広島県立美術館長)・寺口淳治(広島市現代美術館長)
※聴講無料、要事前申込(電話082-221-6246)

ケンビ+ゲンビ合同による 疑問が解ける(かも)リレートーク(イヤホンガイド利用)

①[前編]11月18日(金)14:00~
②[後編]12月9日(金)14:00~
場所:2階展示室(受付・展示室入口)
講師:両館学芸員
定員:10名
※聴講無料、要事前申込(電話082-221-6246)

ゲンビの「ツールボックス」を使ってみたら、楽しい工作ができる(かも)ワークショップ

簡単な工作をお楽しみいただけます。開催時間中に気軽にご参加ください。
日時:2022年11月5日(土) 10:00-16:00
場所:エントランス
※参加無料、事前申込不要、雨天時はロビーで実施

ケンビとゲンビの作品を両方見てみたら、発見がある(かも)合同対話型鑑賞(イヤホンガイド利用)

①11月26日(土)14:00~
②2023年1月14日(土)14:00~
場所:2階展示室(受付・展示室入口)
講師:両館学芸員
定員:10名
※聴講無料、要事前申込(電話082-221-6246)

ケンビ+ゲンビ合同による 疑問が解ける(かも)インスタライブ

各展示室ごとに出品作品をご紹介します。
①11月8日(火)17:00~
②11月29日(火)17:00~
③12月20日(火)17:00~
④2023年1月10日(火)17:00~
講師:両館学芸員
※聴講無料、事前申込不要
公式インスタグラムはこちらから

担当学芸員たちによる公開反省(?)会+今後の展望を語る(かも)会

2023年1月21日(土)13:30~15:00
会場:3階ロビー
講師:本展に関わった両館学芸員たち
定員:20名
※参加無料、要事前申込(電話082-221-6246)

開催クレジット

主催:広島県立美術館、広島市現代美術館

報道関係の方へ

本展の広報・周知にご協力いただきますようお願いいたします。
広報用画像の依頼などは当館までお問い合わせください。